カテゴリ:ファッション( 40 )

ファッションショー

e0211636_1665838.jpg

日曜日は、ムッシューの生徒さん達によるファッションショーを観に行きました。
e0211636_1681298.jpg

大賞を受賞された女の子を見て、思わず貰い泣き・・・

若かりし日の自分と重ね合わせてしまいました。

年と共に涙腺緩んで困りますう。
[PR]
by hisae-18 | 2017-01-19 16:11 | ファッション | Comments(0)

普通の服を、はっとするほどキレイに着る

e0211636_15435656.jpg

ブログ友達のmadameHさまから、素敵なご本が届きました。
(勝手にお友達にしちゃって、すみませーーーん 笑)

本物のおしゃれを楽しめるのは、40代から!

服装の基本はジャストサイズ

40代から素敵に着こなせるベーシックアイテム

大人が手を出してはいけない。危険なアイテム

「服の目利き」を極めて、服選びの達人になる!

マダム流・一年間のワードローブ計画のヒント

大人が投資すべきもの、賢く済ませたいものはこれ!

お宝発掘の極意・・・
e0211636_154910100.jpg

一回り以上も年上の彼女ですが、本当にかっこよくて憧れます。

素敵に年を重ねる・・・という意味で、まさにお手本の様なお方です。

只のファッション本ではないと感じたのは、永遠に古びない彼女の人生を語っているからでしょう。

立ち読みでなく、是非とも購入して、お手元に置いていただきたいお宝本でございます。



同じくmadameH (hisae)な、私としても、これからの人生楽しくしなやかに、過ごしたいものです。
[PR]
by hisae-18 | 2016-09-18 15:49 | ファッション | Comments(2)

Herriss Parisのワンピース

e0211636_1111319.jpg

夏のはじめに一目惚れしたワンピース。
e0211636_1112549.jpg

勿論、直ぐに自分で縫えちゃうけど、生地の張り感が素敵だったし、アクセサリーも同じお店で買いました。
e0211636_111349.jpg

こちらは、トゥモローランドのワンピースですが、インポート生地と書いてあり、
e0211636_111467.jpg

色の発色が気にいりました。なかなか生地屋さんでも気に入った生地は見つからないからです。
e0211636_111554.jpg

でも、ノースリーブで着る勇気はありません。(笑)
e0211636_1122928.jpg

ふわりとボレロを羽織りましょう。
どちらも最近流行のコットンタイプライターという生地です。
e0211636_1123984.jpg

サンダルはこんなセレクトで今年の夏を過ごしています。
e0211636_1124812.jpg

朝のお散歩は、勿論スニーカー♪
[PR]
by hisae-18 | 2016-07-09 11:02 | ファッション | Comments(3)

フレンチリネンとリバティーのワンピース

e0211636_15315295.jpg

もう、何年も寝かせていたフレンチリネンと自分にはかわい過ぎるけど
買ってしまったリバティーを使って、あえてダサ可愛いワンピースを仕上げました。

リネンだけだと首にささる感じで躊躇っていたけど、タナローンの優しい肌触りが加われば、
と~~っても着心地がよくなり、大満足の仕上がりです。
e0211636_15355973.jpg

スカート部分のフレアーも控えめにしたので、風がふいても「モーレツ!!」なあんて
なることもありません。
(この古いネタが解る方は、かなりのお歳よ・・・笑)

ベルトは革の物に変えたり色々楽しめる一着です。
[PR]
by hisae-18 | 2016-07-05 15:37 | ファッション | Comments(0)

リバティ―オーダーワンピース

e0211636_9334111.jpg

今年も焼き菓子お休み期間にオーダーワンピースを作っております。
e0211636_9342856.jpg

大人っぽいボタニカル柄。
e0211636_9345388.jpg

夏のバカンスにも、ぴったりです。
e0211636_9353248.jpg

デザインは定番のカシュクールや・・・
e0211636_9355817.jpg

e0211636_9361094.jpg

レトロな開襟シャツスタイルもございます。
e0211636_9364073.jpg

e0211636_9365129.jpg

e0211636_937395.jpg

e0211636_9371517.jpg

ご依頼主さんは、一応 身長 バスト ウエス トヒップと、年齢を教えて頂けると、イメージしやすいです。

お名前、郵便番号 ご住所、電話番号もお願い致しますね。

ワンピースの制作代金ご入金確認次第、生地の発注となります。

生地はこちらから、お選びください。

制作ご希望の方は、hisae-18@excite.co.jp まで、メールお願いします。

生地は直接お客様が、購入して送って下さる場合もございます。

その場合、3.5から3.8メートル必要となります。

ワンピースはリバティーの一枚仕立てで、裏地は付きません。

中にキャミソールとペチコートを着用ください。

お洗濯は手洗いでお願い致します。
(速乾性がありますので、ヘビロテ確実!!)

使用しているTana Lawn タナローンとは・・・
上質なシルクのツヤと手触りを木綿で再現するために、英国リバティ社で独自に開発されたローン素材です。
開発当初の1920年代に、アフリカのスーダンにあるタナ湖のほとりで採れた原綿を使用していたことから、タナローンと名付けられたと言われています。柔らかな肌触りと軽さ、豊かなドレープ性が特徴です。(100%コットン/110cm幅)

着心地が良くて、何枚でも欲しくなるワンピースです。

★製作費はリバティーの場合、送料込みで35000円から。
(サイズ、デザインにより、多少誤差が生じます。)
ピュアリネンで制作するワンピースは40000円からになります。
[PR]
by hisae-18 | 2016-06-06 09:37 | ファッション | Comments(2)

真冬のファッション

e0211636_1516434.jpg

昨日の京都は、思ったほど寒くありませんでしたが、やっぱり首元は 明るく温かく・・・
e0211636_15173391.jpg

シルエットの綺麗なカシミアのコートに、イタリアンカラーのパシュミナをふわりと巻きました。
e0211636_15182948.jpg

インナーは、昨年末にマイケルコーズで買ったビジュー付のキャミソールと
10年前から愛用のエスカルゴスカート。
体型がほぼ変わらないので、物持ち良いです~~^-^
e0211636_15203478.jpg

ボルドーのニットは、シビラの定番。着心地の良さも選ぶ決め手です。
e0211636_15213037.jpg

巻物は、色々変えると楽しいですね。(これは、数年前に買ったエポカのパシュミナ)
e0211636_1522569.jpg

マックスマーラで買ったコートは、ちょっとレトロで私の母世代の懐かしさを感じます。
e0211636_15232073.jpg

ボルドーが好きなので、手持ちのインナーに良く合います。
e0211636_15235842.jpg

アルベルタフェレッテイーのコートは、ベルベットとウール 装飾モールの組み合わせが
個性的。
e0211636_15251886.jpg

黒の濃淡が楽しめます。
e0211636_15254091.jpg

冬のヘビロテが、こちらのニットワンピース。
e0211636_15263760.jpg

巨匠ミッソーニも、こんなに着たらよれよれですよ~~と、嘆きそうだけど
それくらい愛しちゃってるワンピースです。
どれも出遭いの愛着服だけど・・・ほんとうの出遭いはなかなかありません。
たまにしかない出遭いだからこそ、愛せるのかもしれませんね。

今日はお洒落なマダムを見習って、お洋服遊びをしてみました。
[PR]
by hisae-18 | 2016-01-22 15:26 | ファッション | Comments(2)

メンズ仕立てのオーダーコート

e0211636_16244929.jpg

随分前にオーダしていたコートがやっと仕上がったとご連絡があり、喜んで取りに伺っておりました。
e0211636_16254246.jpg

原型は、10年近く前に買ったイタリアのチビディーニのスプリングコート。
この子が好き過ぎて、なかなかそれに匹敵するコートが見つかりませんでした。
袖の切り替えパターンや、ウエストのグログラン、シンプルに見えてとても凝ったデザインでした。
勿論、その間に沢山買ってますが・・・ううう。
e0211636_16265931.jpg

学生の頃は、スーツやコートまで縫いましたが、今はワンピースが精いっぱい。
それならば、えいやっ!!と、夫がいつもお願いしているお仕立て屋さんで、オーダに踏み切る事にしたのです。
全てのパーツまで同じと言う訳にはいきませんでしたが、生地も紳士用なので雰囲気もかっこよくて
また、違った良さのコートが出来たと思っております。
ずっと長く着られそうな仕上がりに、大満足!!
e0211636_16305232.jpg

赤いステッチや・・・
e0211636_16311312.jpg

満月アンティークさんで選んだ貝ボタンも、凄く気に入っております。
e0211636_1631532.jpg

世界に一つだけのコートが出来上がりました。
これを、パリで着たいな~~♪
e0211636_16322124.jpg

もう一つは昨日仕上がったワンピース。
リバティ―yoshieは、ストーリーを感じる可愛い柄が魅力。
e0211636_1633336.jpg

ワンピースはシックで地味だけど、こんな黄色のカーディガンを合わせると
さらにクラシックで素敵。

私の自分スタイルは、何年たっても変わらず愛せるデザインなのです。
[PR]
by hisae-18 | 2015-10-31 16:28 | ファッション | Comments(0)

ムッシューの毎日

e0211636_16592970.jpg

毎日各種お仕事場を回っておりまして・・・
e0211636_1701184.jpg

生徒さんに、「先生、先週も同じかっこーーー!!」などと、言われるといけないので
e0211636_171103.jpg

毎日のコーディネートは結構大変な物です。
e0211636_1714955.jpg

ジレとシャツとジーンズだけですが・・・
e0211636_172164.jpg

お写真に収めておくと、意外に便利・・・

私の着せ替えムッシューなので、ありました。
[PR]
by hisae-18 | 2015-10-31 10:58 | ファッション | Comments(0)

リバティ―ボタニカル Wrest

e0211636_9421276.jpg

季節外れですが、リバティープリントボタニカル柄のレストで、
定番のカシュクールワンピースを作りました。
e0211636_9432374.jpg

それは、お客様でもあり、ワイン友達でもある可愛いマダムKちゃんが・・・
e0211636_944302.jpg

赤のジョディーをお買い上げ下さったから・・・しかも着古し・・・
(あ~~ん、私のは、どうなるのよ~~?)
e0211636_9465135.jpg

チェック&ストライプの水玉ワンピースも、似合う事・・・似合う事・・・
これは、諦めざるを得ません。とほほ。
e0211636_947569.jpg

そういう訳で、早速ドラマチックなボタニカル柄と・・・
e0211636_948695.jpg

リバティ―hisae おっと、叱られる・・・リバティーyoshieをお取り寄せ致しました。
e0211636_9483159.jpg

来年を夢見て、冬もリバティーワンピースオーダーお受け致しますよ~~。
 
[PR]
by hisae-18 | 2015-10-31 09:48 | ファッション | Comments(0)

2015 リバティーワンピース

e0211636_149447.jpg

今年もリバティーワンピースを制作しております。
e0211636_1494163.jpg

こちらは昨年ネットで生地を取り寄せたのですが、予想外に大きな柄に吃驚して
小柄な私は、思い悩んで結局作らないまま一年寝かせてしまった生地ですが
木曜日のフランス語教室で、リバティージョディーのワンピースを褒めて頂き、
すっかりやる気が出て、昨日一日で作ってしまいました。

形にしたら、意外に大きな柄は気にならず、色もシックなので
逆に地味になり過ぎない様に・・・と、グリーンのグログランテープをリボンにしてみました。
e0211636_14251223.jpg

同じリバティーでも、グログランの色を変えると雰囲気は随分変わります。

まだまだ眠っている生地を生かしてあげなければ・・・
ワンピース屋さん、徐々に進めないと。笑
e0211636_14233269.jpg

そして、ワンピース達を連れて今年も長野へ。
[PR]
by hisae-18 | 2015-07-18 14:15 | ファッション | Comments(0)

食いしん坊スイーツブログ


by hisae-18
画像一覧