カテゴリ:和菓子( 7 )

母の蓬もち

e0211636_1422596.jpg

今朝のお散歩で、蓬を摘んで来ました。

毎年母が作ってくれていた蓬餅を懐かしく思い出し、自分で作ってみました。
上新粉を熱湯で溶いて、小さなお団子を沢山作り、蒸し器で10分ほど蒸し、
茹でて微塵切りにした蓬を練り込みながら、良くこねる。

形は母がしていた様に、丸めた後に2本の指の跡をつける。
黄な粉をふれば、幼い頃の思い出が甦る。
田舎の母も、今は思うように家事も出来ない様子ですが、昔は本当に色々作ってくれたと
感心する。
e0211636_14274992.jpg

小豆シフォン用に作っていた小豆餡を入れた蓬餡餅も作ってみました。
e0211636_14285349.jpg

餡入りも美味しかったけど、やっぱりノスタルジックな母の蓬餅が美味しいと感じた
春の昼下がりでありました。
[PR]
by hisae-18 | 2013-03-27 14:32 | 和菓子 | Comments(2)

寺町小松屋さんのやきいもと私の黒豆ケーキ

e0211636_1347419.jpg

昨日の自分へのお土産は、寺町小松屋さんのやきいも。

京都では、「おひもさん・・・」などと呼ばれて他のお店にも良くありますが、
私は昔からここのやきいもが大好きです。
庶民的なお値段で、肉桂が心地よく香り、本当に美味しい和菓子です。
日本茶、番茶は勿論、お紅茶にも合うのは、シナモンが入っているからかも
しれませんね。
e0211636_13521055.jpg

そんな和菓子があるのに、朝から焼いてしまったのは・・・
黒豆とマロンクリームのお菓子。
e0211636_1353816.jpg

粉砂糖を探しても見つからなくて・・・
黄な粉をさらさらと降らせてみました。

ふわんと香る香ばしい黄な粉でさらに和風の雰囲気に仕上がり、
ほっこりと和める焼き菓子となりました。
(怪我の功名・・・笑)

[PR]
by hisae-18 | 2013-02-15 14:02 | 和菓子 | Comments(0)

栗の茶巾絞りと迎春花びら餅

e0211636_15255938.jpg

娘と早朝の和菓子遊び・・・
数日前に仕込んだ白餡(あえて薩摩芋にしなかったのは、花びら餅も
創りたかったから)を使って、栗の茶巾絞りを作りました。

勿論艶々黒豆も焚いたけど・・・
銀手亡の白餡も外せない。
薄いガーゼできゅっと絞れば、簡単和菓子の出来上がり。
e0211636_15304413.jpg

もう一品は、迎春にぴったりの花びら餅。
白餡に白味噌を混ぜて、牛蒡の蜜煮を挟んで紅白の特製求肥でふわりと巻けば、
はんなりとした上品な和菓子の完成です。

娘との楽しいひと時でした。

家族の健康を祈って、頂きました。
やわやわ・・・すっととろける食感に毎回感激の手作り和菓子なのであります。
[PR]
by hisae-18 | 2013-01-01 21:36 | 和菓子 | Comments(24)

金沢と和菓子

e0211636_13133491.jpg

金沢の街で干菓子を選びました。
e0211636_13143627.jpg

可愛くて安価なので、お友達へのプレゼントにも最適です。
e0211636_13153258.jpg

上品な甘さが体に沁みる、心和むお茶時間。
e0211636_13165576.jpg

金沢の街中では、雅な最中や・・・
e0211636_13165898.jpg

野菜の砂糖菓子など、心惹かれる和菓子がいっぱい・・・
e0211636_13174411.jpg

レトロでモダンな茶屋町では、花嫁さんの撮影なども観られました。
京都の祇園に似た風情です。
e0211636_13192112.jpg

お洒落な看板と古い町並みのバランスも素敵。
e0211636_13201163.jpg

ふと覗くと、竹久夢二に出遭えたり・・・
e0211636_1320465.png

ディープな飲み屋さん街や・・・
e0211636_13223794.jpg

調ったお茶屋さんが寄り添う街。
雪の街で、魅力たっぷりのお散歩を楽しみました。
[PR]
by hisae-18 | 2012-12-26 13:25 | 和菓子 | Comments(6)

栗の贅沢茶巾絞り

e0211636_8391990.jpg

実家の栗を、蒸し器でやわらかく蒸し上げ、丁寧に裏ごしします。
お砂糖を加えて、練り上げただけの贅沢な茶巾絞り。
e0211636_8405444.jpg

洋風も良いけれど、やっぱり素材の良さを生かすなら、和菓子でしょうか
ほくっと甘い郷愁を感じながら、ゆっくりと味わいましょう。
いにしえの思い出が、蘇って来るようです。
e0211636_844022.jpg

画像ではちょっと分かりにくいですが、中身に少しやわらかめの栗餡を
忍ばせております。
中身は、甜菜糖を使い、少し甘さを強くして、周りは細かいグラニュー糖を使い
ほろりとした食感に仕上げております。
一口頬張ると、二つのお味が一体となり、幸せで満たされる事でしょう。

今朝、リンクブロガーさんの新着情報を観ましたら、eriさんが、私の贈り物を素敵
紹介して下さっておりました。
大好きなポルコバッチョさんの商品を、とってもお上手にお料理されていて
こちらまで嬉しい気持ちになりました。
いつも、eriさんのさりげないけれど洗練された審美眼で彩られたライフスタイルに、
魅せられております。
これからも、楽しみなブログであります。
いつの日か、神戸おデート楽しみに待っております。

[PR]
by hisae-18 | 2011-09-16 08:49 | 和菓子 | Comments(12)

鼓月の華

e0211636_1081379.jpg

昨日のお土産で買った、鼓月の華です。
もう、すっかり有名になってしまい、神戸の大丸でも買えるのですが、
私にとっては、京都の和菓子の原点の様な存在です。

関東産まれの私が、京男さんと結婚したばかりは、法事などで
様々な京菓子がだされると、どれも目新しく、感動したものです。

京都駅でも買える阿闍梨餅、出町「ふたば」の豆大福、
北野天満宮南の「澤や」の粟餅。
「松屋常磐」の、はんなりとした上生菓子や松風。
「小松屋」の六角、焼き芋さんは、気軽なおやつ感覚。

どれも、魅力的な京菓子です。

もうひとつのお土産は・・・
[PR]
by hisae-18 | 2011-03-28 10:31 | 和菓子 | Comments(10)

御影 常盤堂の『雪月花』

e0211636_13353954.jpg

餡子・・・らぶ~~~です。
でも、基本的には、和菓子も買いません。
だって、ことこと焚いた小豆は美味しいし、
お善哉だって、苺大福だって、手作りが美味しいもの
e0211636_133789.jpg

だけど、京都の和菓子も、東京の豆かんも・・・
全て食べつくしている、あの姫様に食べて貰いたくて・・・

御影 常盤堂の「雪月花・・・」選びました。
神戸の和菓子も割りとイケマスのよ。
[PR]
by hisae-18 | 2011-01-31 13:40 | 和菓子 | Comments(4)

食いしん坊スイーツブログ


by hisae-18
画像一覧