カテゴリ:長野( 11 )

長野旅最終日

e0211636_114846.jpg

最終日は、ホテルの敷地内をお散歩。
e0211636_1144658.jpg

旦那さまには物足りなかったと思いますが、その日はもう10キロ歩く体力がなくなっておりました。
e0211636_1155440.jpg

お料理はともかく・・・お庭のお花は綺麗・・・笑
e0211636_1163132.jpg

神戸ではすっかり終わってしまった紫陽花に、この旅で何度も再会できた気分です。
e0211636_117361.jpg

敷地内で結婚式も行われるみたいです。
e0211636_1181765.jpg

4泊5日のつかの間の避暑ではありましたが、身も心もリフレッシュ出来た五日間でした。

ケーキの生徒さんから今日は素敵な旅の葉書が届きました。
鳥羽のお洒落なお宿のご紹介も頂き、新しい旅の妄想にふけっております。

お分けした糠床も、大切に毎日お漬物を漬けて下さっているご様子。
とても嬉しく思っております。
また秋にお教室でお逢い出来ます事を楽しみに御待ちしております。
Rose ancient
[PR]
by hisae-18 | 2015-08-06 11:13 | 長野 | Comments(4)

バースデーディナーin 白馬

e0211636_105214100.jpg

旦那様・・・56回目のお誕生日は白馬のリゾートホテルでお祝いしました。
e0211636_1053442.jpg

この日を明神館にしたら、良かった!!と、後悔するくらい
白馬が霞んでしまったので・・・あえてホテルの名前は伏せておきましょう。
e0211636_10543693.jpg

桃のスープ??オリーブオイルが決めて!!と、仰っていたけど
桃は、桃のままが美味しゅうございます。
e0211636_10553853.jpg

まさかのお魚すり身。
e0211636_10561652.jpg

このメニューなら、以前泊まった樅の木ホテルの方が随分と優れておりました!!

デザートのタルトは残してしまいました・・・(画像無し)
ええ・・・だってタルトの達人ですもん・・(自己満足)

それでも、ワインだけは美味しくて、楽しいバースデーとなりました。
ワインの瓶のほこり・・・アウトでしたけどね。

たまには、セレクトミスもありますよね~~。
[PR]
by hisae-18 | 2015-08-06 11:01 | 長野 | Comments(0)

軽井沢散歩

e0211636_8442149.jpg

軽井沢早朝散歩も、昨年同様2時間コース。
e0211636_8462632.jpg

音羽ノ森から軽井沢駅に南下して東へまわり、
e0211636_9102751.jpg

万平ホテルに北上してから、聖パウロ教会を通って・・・
e0211636_847506.jpg

雲場池を眺めて・・・
e0211636_8482245.jpg

別荘地を抜けて、ホテルに戻りました。
e0211636_8512012.jpg

白糸の滝は、流石に車で出かけましたが、
外国人で一杯・・・

軽井沢の雰囲気も、少しずつ変化している様子です。
[PR]
by hisae-18 | 2015-08-05 08:56 | 長野 | Comments(0)

扉温泉 明神館

e0211636_1218331.jpg

長野3泊目は、松本の明神館で過ごしました
e0211636_12192023.jpg

国定公園の中の静かな温泉宿です。
e0211636_12202031.jpg

e0211636_12215522.jpg

お部屋も、温泉からの眺めも素晴らしく・・・
e0211636_12223549.jpg

e0211636_1222495.jpg

e0211636_1223433.jpg

e0211636_12231777.jpg

お料理も、一つ一つが丁寧に作られていて、大満足のお宿です。
こちらのお宿は、ルレ・エ・シャトーに選ばれたお宿だそうです。
1954年にフランスで誕生したルレ・エ・シャトーは、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織です。

また泊まりたいと思うお宿となりました。
e0211636_19383642.jpg

旅から戻った日の夜と昨夜
登り始めた月は、東の空で朱く光っていた・・・

ブルームーンは撮れなかったけど、神秘的な月を楽しめた。
[PR]
by hisae-18 | 2015-08-02 12:27 | 長野 | Comments(0)

エンボカ軽井沢

e0211636_16304889.jpg

夕ご飯は、ホテル近くのイタリアン エンボカさんへ。
e0211636_16143635.jpg

その前に、少しお散歩・・・
シブレットで天然氷に、舌鼓。
涼しい軽井沢ではありますが、これで一気に涼しくなりました。
e0211636_16182458.jpg

おみやげ物屋さんは、素通りですが、素敵な器はチェック!!
e0211636_16195134.jpg

新しくオープンしたカフェも気になります。
e0211636_16202999.jpg

旧軽散歩を終えて・・・
e0211636_16212622.jpg

予約していたエンボカさんへ。
e0211636_16214846.jpg

地元産トマトとモッツアレラのサラダ。
濃厚なトマトに感激。
e0211636_16224733.jpg

2階席からの眺めも素敵。
e0211636_16232032.jpg

お野菜の薪焼きは、素材の甘味が生かされた逸品。
パルメザンチーズもたっぷりと散らされていました。
e0211636_16324967.jpg

きのこのピッツアが、絶品でした。
e0211636_16245954.jpg

美味しく頂いた後は、小雨があがりしっとりとした潤った音羽ノ森のホテルに戻りました。
[PR]
by hisae-18 | 2015-08-01 16:26 | 長野 | Comments(2)

涼を求めて・・・

涼を求めて、軽井沢へ。
e0211636_12564498.jpg

長野のお昼はいつもお蕎麦でスタート。
e0211636_12581631.jpg

千住美術館をゆったりと鑑賞してからホテルへ。
e0211636_12592663.jpg

今回は、優雅でクラシックな音羽ノ森に泊まりました。
e0211636_133445.jpg

木立の中のホテルは普段の喧騒を忘れさせてくれる心癒される空間でした。
e0211636_1352087.jpg

気品と静寂を感じる旧三笠ホテルがモチーフのホテルです。
[PR]
by hisae-18 | 2015-08-01 13:06 | 長野 | Comments(0)

白馬 樅の木ホテル

e0211636_14513930.jpg

本当はKASUKE山荘に泊まりたかったのですが、夜はやっぱり温泉を満喫したいと
泉質の優れた、樅の木ホテルへ
(強アルカリ泉全国一だそうです。)
e0211636_145558100.jpg

こちらのホテルは昨年の上高地旅行の時は、横目で通過しただけだったのですが、
雰囲気がとっても気に入り、今年のお宿に選んだのです。
e0211636_1458496.jpg

ちょっぴりクラシックな内装と、親しみのあるスタッフさん達の対応が心地よいホテルでした。
e0211636_14594469.jpg

夜はしっとりと雨音を聞きながらのディナーとなりました。
e0211636_151961.jpg

1994年産イタリアのアマローネを頂き、静かな時間を過ごしました。
e0211636_1523663.jpg

信州旅の締めくくりは、やっぱりお蕎麦・・・
長野の美味しいお蕎麦認定店にも選ばれた松本の「蕎麦倶楽部佐々木」
久々に、本当に美味しい!と思えるお蕎麦に巡り逢えました。

信州と言えども、ここぞ!と言うお店には今までなかなか出会えなかったので
今回は、現地でお蕎麦の本を買い、「信州蕎麦切り店」に
拘ってみました。
「そば粉は、長野県産のみ」
「つなぎは3割以下」
「全工程、手作業」
この基準を設けたのは、やはり旅に来られた方から、「せっかく長野へ来たのに
お蕎麦が、美味しくなかった!」と、回答された事をきっかけに
旅行者においしいお蕎麦を食べてもらおう!と、厳しい認定制度が始まったそうなのです。

お蕎麦好きとしては、嬉しい試み!
これから、また信州の食べ歩きが益々楽しみになる・・・蕎麦フェチ夫婦。
麗しの水が育んだ、信州の誇りにかけて、頑張って貰いたい物です。

今回も私の我が儘旅に付き合ってくれた だあさまに感謝感謝なのでありました。
[PR]
by hisae-18 | 2011-08-05 15:15 | 長野 | Comments(14)

KASUKE山荘 oishii

e0211636_1355510.jpg

未だかつてない緊張の瞬間!KASUKE山荘への扉を開けました。
e0211636_13561730.jpg

予想通りのお洒落なエントランス。
e0211636_13571194.jpg

ドライブの途中でしたので、ワインはお預け・・・ランチは、エルダーフラワーのシャンパン風ドリンクで、santé!(乾杯)
e0211636_13595049.jpg

メインは、瞬間スモークのサーモンと、ハーブのブーケでした。

前菜、蛸のカルパチョ風 焼き茄子とおぼろ豆腐、茸のテラコッタ、
ふろふき大根とフォアグラのステーキ・・・etc etc
e0211636_1431057.jpg

緑溢れる窓からの景色と、拘りぬいたインテリアが素晴らしくマッチしておりました。
e0211636_1435198.jpg

パスタは枝豆とベーコンのリングイネ!

e0211636_145489.jpg

デザートは、マンゴーと二種のチーズで仕立てられた上品な逸品。
e0211636_1452170.jpg

最後は、ハーブティーでお料理の余韻を楽しみました。
e0211636_1492473.jpg

KASUKE山荘で、教授が選んでくれたお土産は、
イギリスのアンティーク・・・一歩手前くらいの(笑)渋いティーカップでした。
(70年から~80年くらい前の物だそうです。)
素敵な柄に一目惚れしましたが・・・
自宅に持ち帰って良く観ますと、まるで梅に鶯?
東洋への憧れから産まれた絵柄の様な気が致します。
e0211636_14124217.jpg

そんなティーカップでお紅茶を頂いて、旅行の前にasari姫からお借りした
MONETの絵本を読みながら・・・
e0211636_14141474.jpg

蓼科で観た睡蓮の池と、ジベルニーのMONETの庭を思い出しました。
(続く・・・)
[PR]
by hisae-18 | 2011-08-05 14:21 | 長野 | Comments(6)

小布施ワイナリー

e0211636_817365.jpg

今回の旅の一番の目的地・・・小布施ワイナリー
もう、何回か訪れているのですが、偶然こちらを見つけた時は
本当に感動致しました。

イタリア、フランス、スペイン、チリ、オーストラリア・・・
お料理に合わせて、色んなワインを選びますが、
日本のワインで美味しいと思ったものに出逢ったのは、こちらが初めてだったのです!
(大体、日本産は何処の物も、実家の母が造るぶどう酒ちっくなのですよね。
母~~、ごめんよーーー。密造ばらして。)

小布施ワイナリーは1877年創業、元々は日本酒メーカーでしたが
戦中の米不足時代にワイン造りに転換、以来 ワイナリーとしてワイン製造を、
また近辺で採れるリンゴから作る発砲酒(シードル)を造っています。
創業以来 日本では珍しい!(他の国では普通な)バルクワインを使わない
国産ブドウ100%でワインを造り続けています。
e0211636_8212153.jpg

そして、今年7月日本で初の有機認証(日本農林規格(JAS))取得出来たそうなのです。

数年前、初めて飲んだ瞬間、「これは違う!」と、思った自分の舌は間違っていなかった(笑)
お取り寄せも出来ますが、神戸では元町の「ジェロボアム」さんでもセレクトされているみたいです。
あんじーやる~~!(まるで、友達気分・・・汗)

小布施ワイナリーは、シードルやお林檎ジュースのヌーボーもあり、
お酒の弱い方にも人気があります。
ノルマンデーに旅した時は、あちらで作ったものしか、シードルとは言わない・・・と
現地の方が仰ってましたが、小布施ワイナリーのシードルはそれに勝るとも劣りません。

お土産ワインをクール発送していただき・・・小布施の街へ。
e0211636_8284775.jpg

小布施は北斎記念館もあり、毎年結構の人出なのですが、
今年は、震災の影響もあり、閑散とした風景でした。
e0211636_8301176.jpg

いつか泊まってみたい・・・桝一さん・・・
e0211636_8312417.jpg

栗の名所なので、栗味のかき氷を頂きましたが、
あっまーーーーー過ぎました。
あかちゃ家さん、いっぽん!)
e0211636_8323031.jpg

翌日は、小布施の街を早朝散歩。
長野の猫さんは、どこか肝が据わってますねーー。(笑)
e0211636_8333961.jpg

蓼科のエスポワールも憧れだわ~~なんて思い出しながら、
e0211636_8345252.jpg

次の目的地、青木湖を目指しました・・・(続く)
[PR]
by hisae-18 | 2011-08-05 08:35 | 長野 | Comments(4)

蓼科イングリッシュガーデン sanpo

e0211636_1615563.jpg

月曜日の早朝神戸を出発して、一路蓼科へ。
薔薇の季節は終わってしまったけれど、以前から気になっていた
イングリッシュガーデンに、寄りました。
e0211636_161939.jpg

車を降りると、涼やかな風にびっくり・・・
e0211636_16203510.jpg

園内のパワースポットは、グリーンのシャワーで潤っておりました。
e0211636_16243244.jpg

美しいお花が咲き乱れ・・・
e0211636_16252879.jpg

普段の暮しを忘れるひと時。
e0211636_16261141.jpg

e0211636_16264169.jpg

e0211636_16273217.jpg

花園の妖精達の、やさしいやさしい囁きが聞こえてくる様。
e0211636_16285972.jpg

園内では英国人のコンサートも模様され、和やかな雰囲気に包まれておりました。
e0211636_16303352.jpg

途中、須坂の町でお蕎麦を頂いて、旅の目的地、
小布施へ・・・(続く)
[PR]
by hisae-18 | 2011-08-04 16:32 | 長野 | Comments(10)

食いしん坊スイーツブログ


by hisae-18
画像一覧