カテゴリ:食べ歩き( 123 )

ヴェッキアスプーニャでまったりタイム

e0211636_9253653.jpg

リフォームを計画してから、色々忙しい。

勿論メインはキッチンスタジオを作る事なのですが、阪神大震災の後に建てた家なので
もう20年を超えている為、どこそこ修理が必要です。

床の色は何色にしよう・・・とか、洗面スペースは可愛くしたいな・・・なんて
どんどん夢が膨らみます。

義母が暮らしていた一階は、夫の書斎兼事務所に。

二階は、キッチンスタジオとカフェスペース。

三階は、私達夫婦の寝室とごろごろ寝そべる事が出来る和室(孫が泊まりに来た時の為)
にリフォームする予定です。
(元は、子供部屋だった所です。)

センスの良いデザイナーさんに出遭い、アイランドキッチンはその方にオリジナルで作って
頂く計画となりました。

その他の部分はショールームを見るだけで、体力消耗・・・

ショールーム見学の後は大好きなヴェッキーで、寛ぎの時間を過ごしました。

鹿肉の赤ワイン煮で、サンテ~~♪
[PR]
by hisae-18 | 2017-01-19 09:39 | 食べ歩き | Comments(2)

山のフレンチレストラン Village

e0211636_19285127.jpg

再度山の隠れ家レストラン、Villageさんへお邪魔しました。

山は紅葉も終わりかけでしたが、絶好の山歩き日和となりました。
e0211636_1931938.jpg

北野からタクシーに乗り、二本松で下車。
そこから20分の散策を楽しみました。
e0211636_19322372.jpg

毎朝10キロ2時間のお散歩が定番なので、20分はあっと言う間です。
e0211636_19334190.jpg

京都や有馬にも負けない、見事な紅葉も残っておりました。
e0211636_1934445.jpg

鯰学舎の手前に、Villageさんが現れます。
e0211636_19355267.jpg

山小屋風レストランは、お車でも来られますが、殆どが登山帰りのお客様です。
(勿論、予約優先ですので、お忘れなく。)
e0211636_19373045.jpg

1週間前は、もみじの真っ赤な絨毯が見事だったそうです。
e0211636_19385185.jpg

リーズナブルなワインも充実・・・わくわくの待ち時間。
e0211636_19393596.jpg

外から差し込む、優しい光が心を和ませてくれます。
e0211636_19401814.jpg

お待ちかねの赤ワイン。
e0211636_19404696.jpg

自家製スモークが自慢の一皿。
e0211636_19411362.jpg

季節の野菜サラダ。
e0211636_19414226.jpg

牛ほほ肉の赤ワイン煮。
e0211636_1942141.jpg

鶏肉のコンフィと、自家製ベーコン。
e0211636_19424617.jpg

どれも薫り豊かで、ワインの進むお料理でした。

散策とワインが楽しめる素敵なお店をご紹介頂いたお友達にも感謝のひと時となりました。
[PR]
by hisae-18 | 2016-11-27 19:48 | 食べ歩き | Comments(4)

水道筋エニシバ 再スタートパーティー

e0211636_9205542.jpg

水道筋のエニシバさんが、強力なプロデューサーである奥野シェフ監修の元
21日から再スタートをされます。
お写真は、(しめじと鶏肉マリネのバケットのせ、キャロットラぺ、ブロッコリー、トリッパ
小海老のサラダのワンプレート)
e0211636_9212875.jpg

奥野シェフは、元オテルド摩耶の総料理長であり、今は各種イベントやパーティー料理、
フリーでお料理教室もされているお方です。
e0211636_9214629.jpg

昨夜はそんなシェフのライブ感満載のお料理を頂けるリスタートパーティーでした。
なんと、エニシバでオペラ歌手さんが歌って下さるというサプライズまで・・・^-^
e0211636_922775.jpg

アルデンテに仕上がったトマトとチーズのパスタはそれだけでも最高なのに、
さらにパルメザンチーズをたっぷりとおろしかけて下さる。
ボナペティ・・・と、サーブされるシェフは、まさに神です!!
e0211636_9221962.jpg

こんな素敵なシェフのオーラをたっぷり浴びて、エニシバさんには頑張って頂きたい物です。
地元で長く愛されるお店となります様に願っております。
[PR]
by hisae-18 | 2016-10-21 09:21 | 食べ歩き | Comments(0)

Restaurant trente-et-un

e0211636_14521433.jpg

今年の夏休みは、家族の都合で遠出が不可能になってしまったので・・・
(本当は、明日から札幌入りして、モリエールでフレンチ・・・稚内に移動して
湯治の計画でしたが、家族で義母を無事看送る事が出来てほっとしております。)
e0211636_14522719.jpg

ポートピアホテルのトランテアンで、プチ贅沢。
e0211636_14524138.jpg

最初のアミューズは、パイ包みのパテ。
e0211636_14525448.jpg

シャンパンも外せません。
e0211636_1453645.jpg

二品目はトウモロコシのスープ。
e0211636_14532071.jpg

メインの前菜はオマール海老とマグロのサラダ。
e0211636_14533345.jpg

ビーツとトマトの赤いスープは鱧を浮かべたもの。
e0211636_14534541.jpg

スズキのポアレは、茄子のピュレーがとても良く合いました。
e0211636_14552190.jpg

黒毛和牛のグリルは、マスタードソースとサマートリュフが添えられていました。
e0211636_1455388.jpg

お待ちかねのナチュラルチーズの盛り合わせ。
e0211636_14555582.jpg

フィナンシェ生地のマドレーヌは、もちもちの仕上がり。
e0211636_14561156.jpg

桃のデザートはとろける食感でした。
e0211636_14562722.jpg

神戸の夜景を眺めながら、またまた小さな焼き菓子が・・・
e0211636_1456425.jpg

見慣れた風景ですが、ゆったりと夜を過ごす事が出来ました。

色々キャンセルしてしまった夏でしたが、また楽しい計画を立てようと思っております。
秋からのケーキレッスンも、また頑張りますね~~♪
[PR]
by hisae-18 | 2016-07-25 14:54 | 食べ歩き | Comments(6)

バッカナール

e0211636_1051796.jpg

ご近所のバッカナールさんで、フランス語のお友達と明るい時間から待ち合わせ。
e0211636_10511859.jpg

眺めの良いお席は満席で、その人気の高さを痛感しました。
e0211636_10513161.jpg

きりりと冷えたブルゴーニュのアリゴテで乾杯♪
e0211636_10514361.jpg

蛸と茄子のサラダは、洗練されたドレッシングが決めて。
e0211636_1051533.jpg

酒盗と大根茗荷のパスタは、昨日わが家でも復習するくらい嵌ってしまいました。
ワインがぐんぐん進む、危険な仕上がり。
e0211636_10521232.jpg

最後のカスレは、ナパバレーの香り高き赤と共に頂きました。

きらきら美しい夜景に癒される素敵な時間となりました。
Merci beaucoup ♪
[PR]
by hisae-18 | 2016-07-04 10:52 | 食べ歩き | Comments(2)

Les Vignes とNgam Ngam Houのコラボワイン会

e0211636_141212.jpg

石屋川から三宮に移転されたレ・ヴィーニュさんと、
六甲の人気中華アムアムフォーのコラボワイン会がありました。
e0211636_1421447.jpg

予約はフェイスブックにアップした瞬間に満席となったそうです。
e0211636_1431194.jpg

フレンチと中華の蠱惑的なメニューの数々と、アロマチックなワインの組み合わせは
まさに、田中マジック・・・

あっという間の夢の時間でありました。
e0211636_14131113.jpg

[PR]
by hisae-18 | 2016-04-25 13:59 | 食べ歩き | Comments(1)

ヴェッキアスプーニャ@神戸元町

e0211636_15422362.jpg

単純なお話・・・
e0211636_15432298.jpg

美味しいワインと・・・
e0211636_15434857.jpg

美味しい料理と・・・
e0211636_15441233.jpg

大好きな、ムッシューが居れば・・・
e0211636_15444669.jpg

この世は・・・
e0211636_154582.jpg

幸せ。Bonheur
e0211636_1545259.jpg

なあんて・・・
e0211636_15454456.jpg

♪ ♪ ♪
[PR]
by hisae-18 | 2016-04-10 15:46 | 食べ歩き | Comments(2)

Le Davoli

e0211636_1310447.jpg

Le Davoliで ランチ・・・
アペリティフはシャンパーニュを頂きました。
e0211636_13112467.jpg

思ったより人が少なくて、落ち着いた雰囲気・・・
e0211636_13115687.jpg

e0211636_13142361.jpg

奥のお席では、お歳を召されたおばあちゃまの二人連れが、楽しそうにお喋りしていました。
流石フランス人・・・カッコいい~~♪
e0211636_13151394.jpg

e0211636_13152487.jpg

e0211636_13153838.jpg

お食事中はメドックの赤を選んでゆったりとした時間を過ごしました。
e0211636_13175653.jpg

ホテルまでもあっという間の距離ですが、また素敵な落書きに出遭う事が出来ました。
[PR]
by hisae-18 | 2016-03-23 13:19 | 食べ歩き | Comments(2)

Bar time

e0211636_10424680.jpg

とあるワイン会の後に、静かなバーへ。
フレンチコネクションと、オールドファッションをオーダーする。
e0211636_10441046.jpg

後から偶然ご一緒したご夫婦と神戸ハイボールの話で盛り上がり・・・
e0211636_10445423.jpg

北野の夜を満喫しました。
[PR]
by hisae-18 | 2016-01-25 10:47 | 食べ歩き | Comments(2)

京都イタリアン Cenci

e0211636_18462792.jpg

ずっと気になっていた京都のチェンチさんに、行って参りました。
e0211636_1849545.jpg

前菜は 菊菜のソースの上に蟹とふんわりチーズの一品。松の実が良いアクセント。
e0211636_18522372.jpg

二品目は、蕪と柿 鰤のサラダ仕立て、柚子の香りと自家製からすみが決めて。
e0211636_1854351.jpg

3品目は、白菜 白子のパスタ・・・山椒風味。
かりっと香ばしく焼けた表面と、とろける中身の対比が素晴らしい!!
e0211636_18554675.jpg

大根、牛テールの煮込みを乗せた斬新なリゾット。
e0211636_18564744.jpg

メインは、高原豚、椎茸、菜の花 インカの目覚め。
炭焼きの香りもご馳走。
e0211636_18581060.jpg

モンテプルチアーノのボトルだけでは足りなくなり・・・
〆のシャルドネ。旦那さんは、迷わずバローロのグラスを追加。
ドルチェは、紅マドンナのパンナコッタ。アマレット風味。
e0211636_190739.jpg

二品目のドルチェはタルトタタンとシャーベット。
e0211636_1912660.jpg

エスプレッソも薫り高く、心に残るランチとなりました。
e0211636_19125511.jpg

何より驚いたのは、席に着いてすぐにシェフがテーブルにご挨拶に着て下さった事。
何方かと勘違いされたのかと思うほど気さくに・・・温かく・・・
そして、スタッフさんも皆様とても感じよく、心遣いが行き届いていると感じました。

勿論最後は、また玄関まで送って下さり、とても気持ちの良い時間を過ごす事が
出来ました。

なかなか予約は取れませんが、またリピートしたいお店となりました。
[PR]
by hisae-18 | 2016-01-21 19:01 | 食べ歩き | Comments(0)

食いしん坊スイーツブログ


by hisae-18
画像一覧