カテゴリ:パイ( 8 )

簡単ミートパイ

e0211636_17175080.jpg

お友達が遊びに来てくれたので、簡単ミートパイを焼きました

かる~~いさくさく生地に、カレー風味のフィリングを詰めました。
e0211636_1721575.jpg

う~~ん、こんなシャンパンと頂きたい!
レ・ヴィーニュさんをケータリングしたい!超贅沢)
e0211636_17213629.jpg

デザートは、またまたティラミスでありました。
[PR]
by hisae-18 | 2013-05-29 17:28 | パイ | Comments(2)

さっくさくのミートパイ

e0211636_9384178.jpg

パイ生地を作るなら・・・
本当はアップルパイガレット・デ・ロアに仕立てたいけど・・・
e0211636_9392956.jpg

だあさまの好みは、やっぱりミートパイ。
ほんのりカレー風味でゆで卵も入ってるノスタルジックな中身が定番

「んん~~ん、最高!」と、ナイフとフォークで食べるのがお決まり。
ピザもパイも、何故か手づかみじゃなくて、ナイフとフォークに拘るお坊ちゃま?
ワイルドじゃないな~~。
[PR]
by hisae-18 | 2012-12-28 09:44 | パイ | Comments(0)

薔薇のクリスピーアップルパイ

e0211636_1054514.jpg

本日の発送は、クリスピータイプのアップルパイです。

お客さまが、最近買われたジノリのお皿に合わせたいとのご依頼で、
18cmの小ぶりのパイに仕上げました。
e0211636_1071811.jpg

1、左端は、28cmのビッグサイズで焼いたパイ。

2、中央は、紅玉を使ったキュートなピンクの薔薇タルト

3、右はRose ancientの定番ふじ林檎のタルトです。

切る方向や、お林檎の種類により、お菓子も表情を変えます。
クリエイティブでアートなお仕事です。

来週はまたアップルタルトの発送です。
Sさま・・・2か3のどちらのデザインかお選びくださいね。
[PR]
by hisae-18 | 2011-02-18 10:12 | パイ | Comments(6)

胡麻風味のパルミエ

e0211636_19393198.jpg

パイの余り生地を使って、香ばしい胡麻風味のパルミエを焼きました。
e0211636_19401875.jpg

ほんのりグラニュー糖をふって、だあさまにも食べてもらおうと
おつまみ感覚にしたつもりが・・・

「美味しいけど、なんでパルメザンチーズ降ってくれなかったの?」
ううう、確かに~~~。
ここで、ほんまもんのお酒好きが証明されるのでした。
e0211636_19424885.jpg

今度、残ったら・・・作るよ~~~。(笑)いつ?いつ?
e0211636_19432481.jpg

きっと、またこうなる予定だけど・・・
[PR]
by hisae-18 | 2011-01-26 19:44 | パイ | Comments(4)

ベジタブルキッシュロレーヌ@神戸

e0211636_1618858.jpg

先日のガレット・デ・ロワを仕込んだ時、パイ生地を多めに作ったので
今日は、キッシュロレーヌを焼きました。
e0211636_16191592.jpg

中はブロッコリー、エリンギ、玉葱、プチトマト、ピスタチオ入りのドイツハム。

お野菜を一杯入れる事で、出来るだけヘルシーな内容にしてみました。
e0211636_16215021.jpg

大好きなフランスのサンタンドレと、ワインがあれば幸せ。

さくさくの生地とこくのあるアパレイユ(卵、生クリーム、牛乳)が野菜を上手く包み込んでくれました。

[PR]
by hisae-18 | 2011-01-11 16:24 | パイ | Comments(8)

ガレット・デ・ロワ ♡ GALETTE DES ROIS

e0211636_15302026.jpg

今年も、フランスの伝統菓子、ガレット・デ・ロアを焼きました。
何層にも折ったパイ生地の中には、クレームダマンドがたっぷりと
入っております。
e0211636_1533266.jpg

ガレット・デ・ロワは1月6日のエピファニー(公現祭の日)を祝って
フランス全土で食べられるお菓子です。
エピファニーはキリストの誕生を知った東方の三博士がキリストを
訪れた事を祝う日です。
フランスでは年が明けると、ケーキ屋やパン屋には数多くのガレットが並び、
人々は新年をガレット・デ・ロワを囲んでお祝いします。
ガレットはフィユタージュ生地にクレームダマンドを絞って焼いたシンプルな構成ですが、
南仏ではブリオッシュ生地のガレットでお祝いする等地方によって様々だとか。

ガレットには、フェーブが入っており、切り分けたガレットにフェーブが
入っていた人は王冠をかぶり、その1日王様・女王様になれるのです。
またフェーブが当たった人はその1年幸運に恵まれるという言い伝えがあります。


琥珀色に焼きあがったガレット・デ・ロワ。今年も満月アンティークさんで選んだ、
シックなフェーブを飾って、切り分ける日を楽しみに待つ事に致しましょう。

去年よりは、上達したかしら?

パイ生地が余ったので・・・
[PR]
by hisae-18 | 2011-01-04 15:37 | パイ | Comments(8)

カレー風味のさくさくミートパイ

e0211636_1456518.jpg

お正月も、ぐんぐん歩きましたが、それに比例して食べ続けたから
教授も、私も体重オーバー・・・

しかし、気にしません!
今夜は、カレー風味のさくさくミートパイであります。
e0211636_145742100.jpg

暮れから今日まで、一体何本のワインが空いたかしら?

そろそろストックも乏しい頃。

残りのワインから選んで、今夜は、ガメイ種系のしっかり赤?
それとも、すっきりとシャルドネで、行きましょうか?
[PR]
by hisae-18 | 2011-01-04 15:02 | パイ | Comments(0)

紅玉のタルトタタン

e0211636_130310.jpg

待ちわびた紅玉の季節

夫と二人なので、大きな型で焼いても食べきれませんから
小さなパウンド型で焼いて、ちょこっとだけ旬を楽しみましょう。
e0211636_1322197.jpg

キャラメルを流しいれた型に、檸檬ときび糖で、
しっとり煮あげた林檎をぎゅっと並べ、パイ生地を被せて焼くのが、
基本ですが、ちょっとでもさくさくしたパイを楽しみたいので
型でお林檎だけ焼いて・・・しっかり冷ましてから
別焼きしたさくさくパイを被せて、さっと型から出します。

余ったパイを添えて、さらにさくさく感を満喫しましょう
バニラのアイスを一緒に食べるのも良いですね。
出来上がった当日が最高に美味しいタルトタタンは、
発送不可能なお菓子。
アップルパイとタルトタタンはさくさくが信条のお菓子だから・・・
(ごめんなさい)
トロン・・・と甘酸っぱいタルトタタンは作った人と
家族のお楽しみとなります。
パイ生地の作ったついでに、ミートパイも作らなきゃ

枯葉の季節、シャンソンの枯葉などを連日聴いておりましたが、
いつも新しい情報をくださる、「千鳥」さんのブログで
堺正章の「エッセンシャル・ベス」をご紹介されていて
つい、ポチ・・・っと、アマゾンをエンターしてしまいました。

うす曇りの昼下がり、懐かしく、感傷的なナンバーに、
ほろりと、涙が零れそうです。

彼、食器のセンスだけでなく文才もあるし、何かと情報も早い!
一回り近くお年は若いのだけど、ちょっと渋い趣味・・・(笑)
明日から京都美術館で始まる「上村松園」の日本画展も
彼が東京での展示会の様子をブログにアップして下さったから。

これからも素敵な器セレクトと共に、ぷぷぷっと笑える文章
楽しみにしております。
関西出張を終えた彼・・・また明日からきっとタキザワシゲルのスーツに
身を包み・・・お店に来るお客様をわらかしてくれる事でしょう。
いつの日か、器屋「千鳥」の店主物語・・・小説に書いてください・・・
と、お願いしてるんですけどね。

[PR]
by hisae-18 | 2010-11-01 13:27 | パイ | Comments(12)

食いしん坊スイーツブログ


by hisae-18
画像一覧