<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

スペイン料理 パブロ

e0211636_0382397.jpg

パブロに来たら、吊るしトマトとパエリアを食べなきゃね!
Bienvenu à Pablo, (ようこそ、パブロへーーー)
のんちゃん
e0211636_0413210.jpg

楽しすぎて、お写真もサボってしまったけど・・・
e0211636_0421085.jpg

鯛のジェノベーゼソースも、きのこのソテーも美味しかったね!
e0211636_0431765.jpg

次回は、ハープ姫もご一緒にゆっくりと参りましょう。

C'était très bon!
Merci pour le temps heureux.
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-31 00:47 | 食べ歩き | Comments(10)

BAR 汽笛亭

e0211636_027365.jpg

マスターが、乗り乗りなので・・・
お客様も満員御礼
e0211636_028535.jpg

オールドファッションと、ジントニックで、乾杯!
e0211636_0294342.jpg

密かな隠れ家BAR・・・
e0211636_030351.jpg

心地よい、地元の癒し空間。
e0211636_031874.jpg

大事なお友達と過ごしたい、潤いのお店。
e0211636_032566.jpg

気がつけば・・・いつもの就寝時間を、大幅に過ぎている・・・ので、ありました。

Merci pour votre cadeau nonchalant!
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-31 00:36 | 食べ歩き | Comments(4)

ビタミンカラーのサラダでランチ

e0211636_13585436.jpg

カラフルなお野菜をたっぷり盛り付けて、
独りランチも、楽しんでいただきましょう。
e0211636_1402462.jpg

とりあえず・・・ワインは夜までお預け。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-29 14:04 | お料理 | Comments(12)

ダークグレーのサンドレス

e0211636_111574.jpg

ダークグレーのレーヨンジャージーで、娘のサンドレスを作りました。
e0211636_11155788.jpg

フルレングスで作りましたが、長さは娘が試着してから、
調節致しましょう。

さてさて、オッケーサインが出るかしら?
お客さまより、誰よりも ドキドキなお人なのです。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-29 11:18 | ファッション | Comments(4)

新生姜のパウンドケーキ

e0211636_11183315.jpg

新生姜のコンフィを入れた、ふんわり軽いパウンドケーキを焼きました。
新生姜は、土生姜よりやわらかで、お味も繊細です。
e0211636_11192898.jpg

本当は、こんな素朴な焼き菓子が一番好き!
夏らしく爽やかに仕上げる為に、キャラメルは加えず
シンプルに焼いてみました。
e0211636_11201014.jpg

トップにたっぷりと胡麻を散らして、
香ばしく和風に仕上げてみました。
e0211636_1121490.jpg

飾るお花も、ちょっぴり和風・・・

ケーキは大きめにカットして、ランチの変わりに頂きましょう。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-28 11:22 | 焼き菓子 | Comments(6)

二人の食卓 マーボ焼き茄子

e0211636_19361924.jpg

子供達が巣立ってから、すっかり自宅ではやらなくなっちゃった揚げ物ですが、
土曜日の「二人の食卓」で美味しそうな、マーボ茄子をしていたので、
ちょっと多目の油で揚げ焼きに・・・

あーーー、美味しかった!
冷たく冷やした白ワインと、おくらの出汁浸しも合わせて、ご馳走様でした。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-26 19:41 | お料理 | Comments(4)

神戸nonchalant さんのオリジナルロザリオ

e0211636_9565581.jpg

神戸の可愛い雑貨屋さんnonchalant さんがされていたロザリオが
とっても素敵だったので、オーダーさせて頂きました。

丁寧に作られた、軽くて使いやすいロザリオ。
一年中活躍しそうです。
e0211636_9595728.jpg

もうひとつは、奈良の満月アンティークさんで選んだアンティークロザリオ。

チェーンがちょっと短かめだったので、あまり使っておりませんでした。
nonchalantさんにお願いして、長さを調節して頂く予定です。
こんなお直しも気軽に相談に乗ってくださる、ハートフルなnonchalantさんです。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-24 10:03 | 雑貨屋さん | Comments(11)

すみれの花の砂糖づけ

e0211636_10361290.jpg

すみれの花の砂糖づけ・・・
e0211636_10385411.jpg

だれのものでもなかったあたし

すみれの砂糖づけをたべると
私はたちまち少女にもどる
だれのものでもなかったあたし  江國香織 著「すみれの花の砂糖づけ」より
e0211636_1042791.jpg

幼い頃の私の春の想い出・・・
秘密の野原で、掌いっぱいすみれを摘んだ日。

あんなに沢山のすみれを、今はもう観る事は出来ない。
きゅんと胸が痛くなる、淡くて遠い日。
e0211636_10435592.jpg

マドモアゼルジジさんの素敵なすみれのケーキを拝見してから、
私の頭の中は、すみれの砂糖漬けで、いっぱいになりました。
e0211636_10451678.jpg

デメルのショコラなら、頑張れば真似できるかも
(基本・・・作れるものは買いません・・・笑)

だけど、すみれの砂糖漬けは、作れません。
e0211636_10464433.jpg

加藤千恵さんのケーキでも、すみれを飾るケーキがあり、
とっても憧れておりました。

20世紀初頭までヨーロッパで君臨したオーストリア・ハンガリー帝国
ハブスブルグ王家の美しい皇妃エリザベート シシィが愛したお菓子
(すみれの砂糖漬け)

自分で作ろうにも、食用のすみれやヴィオラは、なかなか手に入りにくいので
すみれを求めて・・・デメルまで、走ってしまいました。
e0211636_1049520.jpg

娘が帰ってくる前に、ほんのちょっとお味見。
しっとり軽いショコラスポンジと甘さを極限まで抑えたクリームを
飾り、今夜は久しぶりの母娘の会話を楽しみます。
(本当は、来週誕生日のお父さんの為に帰ってくるのですけどね。)
e0211636_10511793.jpg

ひんやり冷やしたレアーチーズには、沖縄のお土産で頂いたたんかんジャムを
添えていただこうと思っております。

ジジさんご推薦・・・こんなムーディーな曲でも聴きながら・・・
「コートにすみれを」

[PR]
by hisae-18 | 2011-07-22 10:58 | デザートケーキ | Comments(8)

寿し豊 神戸

e0211636_18562037.jpg

東灘から、灘にお引越しして15~16年来のお付き合い。

出前もして下さるので、とってもお世話になっている地元の「寿し豊」(すしとよ)さんです。
e0211636_193090.jpg

先ずは、平目の薄造り。
e0211636_1933974.jpg

剣先烏賊は、艶やかな美しさ。
e0211636_195876.jpg

鯛の皮目のにぎりは、唸る美味しさ。
e0211636_1964712.jpg

炙った皮目をあてに、きゅっと一杯。
e0211636_1973691.jpg

蒸し穴子は、ふわりと口の中でとろけます。
e0211636_1983517.jpg

旬の鯵は、今宵の一番ヒット!
e0211636_1991669.jpg

長いもん好きの教授は、鰻も外せない・・・
e0211636_19102253.jpg

ちり握りも、卵も絶品だけど・・・
〆のべったら漬けの握りは、サイズもお味も上品な一品。

寿し豊さんの隠れた逸品であります。

気取らないけど、手は抜かない!
街の自慢のお店であります。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-21 19:13 | 食べ歩き | Comments(2)

甘味処 あかちゃ家@神戸

e0211636_16534283.jpg

6年前の七夕さまの日に、あかちゃ家さんがオープンしてから・・・

私は大好きな京都に通わなくても
和スイーツは、ここで大満足!
ここが、最高~~♪と、なってしまったのです。

勿論、京都でなきゃ!のお店も沢山ありますが、
こんなに良心的なお値段で、丁寧に作られた甘味処が、
ご近所にあるなんて・・・幸せ。
e0211636_16575265.jpg

それでも暑さに弱く、山手に住んでいるわたしくは、
夏はよれよれになりながら、下山し・・・(相当、好きやね!)

ふわっふわのかき氷を頂いて、また地獄坂を登るのです!
(タクシーが拾えない、謎の場所に住んでます。)
e0211636_16594859.jpg

そんな危険を冒してでも、頂きたい和スイーツがあかちゃ家さんには
溢れているのです。
[PR]
by hisae-18 | 2011-07-20 17:02 | 食べ歩き | Comments(14)

ケーキレクチャー、お料理クラブのお申込みは、078-802-7789 Rose ancientまで。


by hisae-18
画像一覧