<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Tarte aux Pommes @2011 お林檎の薔薇タルト

2011.11.1 お知らせ
お林檎の薔薇タルトは、好評につき、年内の受付を終了致しました。
到着した皆様達には、綺麗なまま到着したと、喜びのお声を頂いております。
しかしながら、「完璧に崩れません。」とは、言えない商品なので、
これから発送する皆様には、ご理解頂いての、お送りとなります。
(包装には、細心の注意をしておりますが、宅配業者さまの腕にかかっております。)

その他のケーキも年内の予約を終了致しました。
沢山の皆様に、感謝を込めてお礼申し上げます。

↓下は、10月27日記事
e0211636_10124920.jpg

今年お初の、紅玉によるアップルタルトの発送です。
e0211636_10133037.jpg

空焼きしたタルト台に、クレームダマンドを敷きこむ、生のお林檎を
スライスして丁寧に並べて・・・オーブンへ。
e0211636_10144827.jpg

飾りは、もう1個のお林檎を檸檬とカルバドスでそっと焚いて、
薔薇の形に並べます。
杏のジャムのグレースを艶やかに塗って、遠く福岡までお嫁入り。
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-30 10:10 | Tarte | Comments(14)

La tarte du festival de la récolte(収穫祭のタルト)

e0211636_11382711.jpg

きらきら、秋の実りを散りばめた・・・収穫祭のタルトが焼けました。
e0211636_11394435.jpg

クレームダマンドに、ほくほくお芋と、シナノスイートが主役のタルトは
香ばしく空焼きした胡桃も加えてオーブンへ。

焼きあがってから、翡翠の様なグリーンのサルタナ、ルビーみたいなクランベリーも
飾って、アプリコットとカルバドスのグレースでおめかしです。
e0211636_11434954.jpg

宝石みたいな秋のタルトにあわせて、今日のお茶は何を選びましょう・・・
e0211636_13434415.jpg

収穫祭タルトの発送は、22cm丸型のみとなります。
よろしく御願い致します。
hisae-18@excite.co.jp
e0211636_13441083.jpg

せっかくの素材の旨味を壊さない様に、お紅茶は、ヌワラエリアに決めました。

ナチュラルな甘みを生かしたタルトに、やさしい香りの清々しいお紅茶がベストマッチ。
e0211636_1611826.jpg

photographie par nonchalant
キュートなまだむんにお届けしたら、早速綺麗な画像を送ってくれました。
うれしーー!
私の写真より、ずっとずっときらきら・・・
「一体、何処で写してくれたのでしょうか?」
ありがとうございました。^-^
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-28 11:47 | Tarte | Comments(12)

椎茸と大蒜味噌の焼きおにぎり

e0211636_10515667.jpg

娘を待ち構えて・・・わくわく・・・
朝からケーキは組み立てたけど、さてメインは何に致しましょう。
娘に聞くと、「ブログで焼き魚が美味しそうだったよ!」と、言うので
食いしん坊娘のリクエストに答えて、幽庵焼きを作りました。
e0211636_1054312.jpg

焼きおにぎりには、椎茸と大蒜味噌と、大葉の千切りも入れて、
まあるく握り、こんがり焼いて、笹の葉っぱに盛り付けました。

小さな頃から大好きだった、ホタテと大根、貝割れのサラダも、「懐かしい!」と、
好評でした。
e0211636_10554448.jpg

もやしは、中華和えにして、彩りで枝豆を散らして。
e0211636_10564330.jpg

ほうれん草はお浸しにして、かりっと香ばしく焼いたおあげさんとお鰹で和えました。
何でもない、気取らないご飯が一番!
お野菜もりもり食べて、まだまだチーズ、生ハムと続き、最後はデザートで締めくくりました。

夜中までお喋りして、ワインを2本も空けて・・・
翌日は、山親爺さんで、お蕎麦デート元町でマロンパフェを食べて、
「貴女が高校生の頃、何度かここに食べに来たね・・・」なんて、
10年も前の話をして、雨の街で別れました。

あーー、栗三昧の二日間。
楽しい楽しい時間でした。
また、遊ぼうねーーー。娘ーー♪
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-23 11:02 | 和食 | Comments(8)

Mont Blanc spécial gâteau

e0211636_1192349.jpg

今夜は、教授が出張と決っていたので、数日前 娘に「金曜日は泊まりにおいでよ!」と、
メールを打ちました。
でも、お返事無し・・・「まあ、連れないお方・・・」
そんな事もあるわね~と、他のお友達を誘おうかと思ったけど
昨日、駄目もとで、「お返事ないけどーーー?」と、再度メール。

「え?行くで・・・、返事したけど・・・」と、速効お返事。
「来てないよ・・・ふられたと思って、危うく他の人を誘う所やった・・・」
理由は携帯の責任にしていた娘ですが、なにはともあれ、お体確保!(いやっほーー)
e0211636_11155256.jpg

「何、食べたい?・・・何処で待ち合わせする?」(私)

「うん、お野菜が、沢山摂れるお店ーー。」(娘)

「あらま、それなら、我が家ですわよーーー。」(私)

俄然やる気になったので、それからモンブランのスポンジも焼いて、
わくわく、お料理の妄想~~。

今朝は、早速モンブランの組み立て。うんとこ、どっこいしょ。
今期、4回目とあって、手際も宜しゅうございます。(自画自賛)
手作りショコラリーフが、かわゆしであります。

eriさんが、お近くなら、お茶にお招きしたいーー。
ねっ、eriさん
あっ、栗マニアのAKKOさんもーー。

そうそう、わんこ栗きんとんで「昇天したい」と、洩らしていた千鳥さんにも
食べて頂きたい・・・なぁ。
e0211636_11191257.jpg

さてさて、お家ワインに合うお料理は何に致しましょう。
夜が待ち遠しい、母なのでありました。

[PR]
by hisae-18 | 2011-10-21 11:22 | デザートケーキ | Comments(14)

小豆と栗のショコラケーキ

e0211636_18175141.jpg

毎度、使い回しの画像で、すみません。
本日小豆のショコラケーキが届いたお客様から、
とっても美味しくて、お招きしたゲストも喜んで下さったと、ご連絡を頂きました。

そして、発送するケーキは、ホールでお送りするので、断面が見られないのが
難点!
なので、美味しさをお伝えするには、過去画像しかありません
e0211636_18201212.jpg

ガトーショコラも、お林檎の薔薇タルトも、毎回の画像になってしまうので
発送のたびにアップはしませんが、お客様の「美味しい!」のお声を
聞くのが、一番の喜びです。

そうそう、私のお得意様は、皆 ブログに書き込むのが恥ずかしいって、
こっそり、「美味しかった」と、メールくださるのよねーー。(泣)
宣伝にならないけど・・・笑
まあ、あんまり本気営業ちゃうし、しゃーーないかーー。

でもね・・・お仕事は丁寧に。
大納言小豆をことこと焚いて・・・栗も渋皮煮にして・・・と、
地味なケーキの中に美味しさが詰まっているのです。

そんな手仕事なので、ぼちぼち営業のRose ancient ですが、これからもよろしくお願い致します。

hisae-18@excite.co.jp お申し込みは、こちらのアドレスからどうぞ。
発送は、木曜日、金曜日に限らせていただいております。
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-20 18:26 | 焼き菓子 | Comments(2)

鰆の幽庵焼き

e0211636_1965332.jpg

実家から届いた柚子をたっぷり絞って、静かにその出汁を
滲み込ませ、じっくりとグリルで焼き上げる。

夫から、五つ星★!と、煽てられ・・・今宵も上機嫌。(笑)

付け合せは、下の白和え、切り干し大根、しし唐のじゃこ炒め。
当たり前に、普通のご飯が一番美味しいかも?
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-19 19:09 | お料理 | Comments(6)

菊菜の白和え

e0211636_16492273.jpg

菊菜と、蒟蒻、人参の白和え。

春菊・・・と言うと春っぽいけど、菊菜と言うと秋らしく感じませんか?
私にとっては、「牡丹餅と、お萩」を季節によって、呼び方を変えるのと、同じ感覚。

今夜のメインは、鰆の幽庵焼きに致しましょう。
こちらも春が旬のイメージだけど、田舎から送ってきた早生柚子を香りに使って、
幽庵焼きにすれば、季節を味わう事が出来ます。
だあさまが、帰って来る頃に、こんがりと焼き上げましょう。
e0211636_1653848.jpg

総合運動公園のコスモスは、今が見ごろの様です・・・
(子供達が、小学生の頃に行ったわーー遠い目)
武庫川のコスモスは、まだ開花が遅れているみたい。

待ち遠しい、コスモス畑。
教授が忙しそうだから、独りで行っちゃおうかな?
コスモスに埋もれて、お写真を撮りたい。(昨年から妄想継続ちゅーーー
kimikoさん、らぶ~~♪

今は、近所のコスモスで我慢・・・我慢・・・(笑)
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-19 17:02 | お料理 | Comments(2)

まかろにグラタン

e0211636_16162084.jpg

昨夜は、昔懐かしいマカロニグラタンを作りました。

ホワイトソースに、鶏肉、シーフードも入れて、
チーズとパン粉をたっぷり・・・

タイムを効かせた熱々のグラタンと、こくのあるスペインの辛口白ワインがとってもよく合いました。

今朝の新聞で、今年のミシュランの発表がありましたね。
昨年と、同様神戸はカ・セントさんが、選ばれたみたいです。

つい先月伺った、箕面の「一汁二菜うえの」さんは、二つ★を獲得!
紅葉のシーズンは、予約もいっぱいでしょうね。

また、こっそりと、訪れたいお店の一つです。
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-19 16:23 | お料理 | Comments(2)

薔薇のアップルタルト解禁

e0211636_13185061.jpg

シナノスイート、早生ふじ、紅玉も市場にお目見えしたので、
秋の薔薇のアップルタルトの発送を、始めました。

言わずと知れた、フランスはノルマンデー地方のカルバドスを隠し味に使った
大人のお林檎ケーキをお届けしたいと思っております。
(期間は、お林檎の美味しい季節が終わるまで・・・)
e0211636_13205148.jpg

タルトタタンをお待ち兼ねのお客様もちらほら・・・

ご主人のバースデーに、お客さんとのお茶会に・・・と、ご予約を頂きました。
e0211636_1322135.jpg

クリスピーパイは、昨年の28cmのビッグサイズはお箱に入らず、幻的存在(笑)
小さなサイズで・・・と、こっそりお送りした超ビップなお方もいらっしゃいます。
e0211636_1324196.jpg

秋色のおリボンで嫁ぐ、我が子・・・
e0211636_1325135.jpg

少し前にポルコバッチョさんで買ってから、リピートしているフランスの胡桃のオイル。
ラベルがとってもお洒落でしょう?
フランス人のおじいさんがオイルからラベルまで手がけているそうです。
これは、パンにつけても美味しいですが、ケークサレにもぴったりでした。
息子は、これでオムレツ作ってました!(贅沢は、やめて・・・笑)
e0211636_13265527.jpg

先日フロマージュMiuさんで、チーズと一緒に買った、スペインのオリーブオイル。
ギリシャのフルーティーなタイプも魅力的。

食欲の秋、到来です。

ケーキの発送は、木曜日、金曜日に限らせていただきます。
全て手作りなので、ご予約はお日にちに余裕を持って、お願い致します。

[PR]
by hisae-18 | 2011-10-17 13:30 | お知らせ | Comments(4)

京都 ア・ターブル

e0211636_1844292.jpg

今日は、夫の大学時代からのお友達夫婦と京都でカジュアルフレンチを
楽しみました。
e0211636_18452523.jpg

市役所前で待ち合わせ・・・
我が家の娘も合わせて、5人でのランチとなりました。
e0211636_18483322.jpg

寺町を少し西へ入った、小さなビストロ。
e0211636_18491062.jpg

中庭を望む丸テーブルで、まるで貸切みたいな盛り上がり。
e0211636_1850799.jpg

前菜に合わせたのは、南仏の白。
酸味のバランスが優れた、爽やかな飲み口でした。
e0211636_18513917.jpg

三品目は、パンプキンスープ。
e0211636_18521157.jpg

メインは平鯵のポワレか、鴨のコンフィーをセレクト出来ます。
e0211636_18533018.jpg

赤のコートデュローヌもすっかり空いて・・・
e0211636_18543534.jpg

最後はデザートの盛り合わせ。
e0211636_185506.jpg

私だけお紅茶派・・・他の4人はエスプレッソ。
(珈琲苦手なんです。)
e0211636_18562334.jpg

「二次会は、大人のお茶会だからね・・・」と、娘と分かれて
和久傳へ。
e0211636_18574680.jpg

お薄と西湖のセットを頂きながら、昔話に花が咲きました。

いつも、お土産まで用意してくださる優しいYご夫婦。
楽しい時間をありがとうございました。

「今度は上七軒で・・・」なんて、こそこそ打ち合わせをする男性陣。
好きに遊んでくださいませーー。(笑)
[PR]
by hisae-18 | 2011-10-16 19:02 | 食べ歩き | Comments(11)

ケーキレクチャー、お料理クラブ


by hisae-18
画像一覧