<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

岡本ランデブー

e0211636_849959.jpg

TOEFLテスト帰りの若きお友達と久々のランデブー。
(テスト帰りとは思えない、お洒落さよ・・・皆さん)

ロングだった髪をベリーショートに潔く変えてしまった彼女の
昨日のいでたちは、黒のショート丈のチュープドレスと
同じく黒のロングブーツ。
すっぴんに黒のトレンチコートが決まっていたのは、すっと伸びた姿勢の力?
e0211636_8585597.png

お話は、パリの事・・・ニューヨークの事、京都の事。

また逢える日を楽しみに、夕暮れの岡本を後にしました。
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-29 09:03 | 散歩

2013 春夏トレンドセミナー@藤岡篤子

e0211636_16314475.jpg

藤岡篤子さんのトレンドセミナーに行って参りました。

先ずはパリコレクション。
ディオールのデザイナーが、ラフシモンズに交代し、まさに新世紀に突入したと思われる
素晴らしいコレクション。
シンプルなカシミアのトップスに、ふわっとメタリックなロングのスカートの
組み合わせは、圧巻。
e0211636_16374490.jpg

カルヴェンは若手実力派のデザイナーによるエミールガレ風クラシックなワンピース。
これは、かなり私好み。
e0211636_1640471.jpg

サンローランも、エディ・スリマンに世代交代して、ミニマリズムを
ベースにした独自の美学を追求しながら、老舗メゾンの風格も生かした
デザインが目を引きました。
e0211636_1646095.jpg

シャネルは、ソーラーパネルを敷き詰めたランウェイーで、エコロジーを
考えさせられるデザインを多数打ち出しておりました。
e0211636_16492726.jpg

ミラノコレクションで一番パワーを感じたのは、ドルチェ&ガッバーナ。
太陽と愛とが、人生のベース。
アイラブシチリア・・・と、強く感じるコレクションでした。
e0211636_16512675.jpg

プラダは、今回和柄を取り入れ、デザインも着物風の物を多く取り入れた様です。
e0211636_16531459.jpg

ボッティカベネッタは、優雅なドレススタイルが主流で、色合いも優しく
まさにラグジュアリーなコレクションと言えるでしょう。
e0211636_16551730.jpg

ロンドンのバーバリプローサムは、2013年の象徴ともいえる
メタリックで華やかな組み合わせ。
どれもが美しいドレスでした。
e0211636_16571434.jpg

最後はニューヨークコレクションですが、その代表とも言えるトミーヒルフィガー。
すきっとマニッシュでカッコいいパンツスーツでありながら、どこかゆとりもあって
肩の力が抜けた、空気感のあるスタイルが印象的でした。
e0211636_16591128.jpg

同じニューヨークでも若々しく、キュートなプレッピースタイルを提案したのは
ジェイクルー。
色合いのほのぼの感も新鮮なスタイルと言えるでしょう。

これから、秋冬に向かう日本ではありますが、早くも春のウキウキカラーを目にした
コレクションでありました
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-27 17:02 | ファッション

Un caramel et le gâteau d'une figue

e0211636_1544674.jpg

今日の発送は、キャラメルと無花果のケーキでした。
e0211636_15442348.jpg

赤ワインでじっくりと煮込んだ無花果と、生地に自家製キャラメルを練り込んだ
パウンドケーキです。
中身は、こんな感じ・・・
お茶だけでなく、当然ワインとの相性もばっちり。
こっくりと味わい深い大人のパウンドケーキです。
(カット出来ないので、過去画像ですみません。)
e0211636_15444798.jpg

先日オレンジピールも仕込んだので、特別にトッピングもおまけ致しました!
e0211636_15451777.jpg

年内のケーキのご注文受付は締め切らせて頂きました。
年明けの発送は、また改めてお知らせ致します。

よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-25 15:55 | 焼き菓子 | Comments(4)

La tartelette d'une petite rose @matoca

e0211636_13214910.jpg

今が旬の紅玉を使って、ミニ薔薇のタルトレットを創りました。
e0211636_13225564.jpg

クレームダマンドに焼き込んだのは、秋映えと言う名のお林檎。
薔薇の部分は柔らかさとやさしいピンクを生かして紅玉を使いました。
艶々のグレースは杏のジャムとブランデー。
e0211636_13254832.jpg

貴女だけの小さな薔薇タルトをお楽しみください。


10月23日、matocaさんでの和やかなランチ会が無事終わりました。
雨の中をご参加くださった皆様、快くお店の大切な時間を提供して下さったmatocaさんに
深く感謝致します。

本当にありがとうございました。
楽しい「ランチワインと薔薇タルトの会」の様子はこちらから
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-22 13:27 | Tarte | Comments(16)

大人気のマロンケーキ

e0211636_2010232.jpg

連日大人気発送ちゅうーのしっとりマロンケーキ

今日は昨日発送のキャラメルフルーツケーキの為に仕込んだ自家製オレンジピールを飾ってみました。
e0211636_20115963.jpg

出来る限りの限界まで手作りの仕込みに拘っています。
そして、ケーキのデザインもオンリーワンに拘りたい!
e0211636_201377.jpg

先日お友達から頂いた、パリで買われたと言うワインオープナー・・・

特別な日に使いたいと、大切にしまってあります。

お菓子も小物も小さな拘りが大切。
自分だけの嬉しい拘りの世界・・・
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-20 20:22 | 焼き菓子

寿司・割烹 明石貞楽

e0211636_1933338.jpg

フランス語教室でお知り合いになったお料理教室主催のグルメな先生お薦めのお寿司屋さんは、
寿司・割烹 明石貞楽さん
e0211636_1935518.jpg

先ず突き出しはやっぱり蛸。
やわらかで、美味っ!
e0211636_1937142.jpg

烏賊もぴかっと透き通り、新鮮さが際立ちます。
e0211636_19385028.jpg

あまり海栗や海老が得意ではない私も、無言で唸ってしまう程・・・
(我儘なので、冷凍エビや生臭い海栗は、食べないって事にしてました 謝)
e0211636_1940269.jpg

鰯の締め具合も抜群です。
e0211636_19403461.jpg

脇役の赤出汁も、ぐんぐん飲めちゃう美味しさ。
e0211636_19413478.jpg

気さくなご主人の笑顔も心地よさの一つ・・・
なんとも素敵なお寿司屋さんでありました。
美味しくても気取ってるだけのお店は疲れちゃいますものね。

食をこよなく愛す、先生ならではのお薦めのお店でありました。
本当にご馳走様です。
今度は、先生お薦め・・・こちらに行ってみたいと思っております
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-20 19:49 | 食べ歩き

沖縄の美しい着物 紅型展

e0211636_10391047.jpg

大阪市立美術館に紅型展を観に行って参りました。
天王寺の美術館は12年前のフェルメール以来です。
e0211636_10392744.jpg

紅型(びんがた)は琉球王朝の時代に沖縄で生まれた染めもので、王族や士族など一部の人のみが用いることができた衣裳です。鮮やかな色彩は天然の染料、中国渡来の顔料などによって染められていますが、型紙によって防染した型染めと、フリーハンドによる筒描きの二種類からなり、日本や中国などとの交易を通して生み出された多彩なモチーフが表されています。明治維新後の廃藩置県により王国が崩壊すると、紅型制作の機会も減り、衣裳の多くは沖縄を離れ本土のコレクターや研究者の手に渡りました。

今回の展覧では琉球王尚家に伝えられた衣裳(国宝10点)をはじめ、守り伝えられた琉球紅型衣裳の優品245点を一堂にいたします。このうち洋画家岡田三郎助による蒐集(松坂屋コレクション58点)は初公開となります。
 沖縄復帰40周年にあたり、紅型の「いろ」や「かたち」を通して華やかな琉球染色文化をご紹介できるまたとない貴重な機会となるでしょう。

個人的にも紅型の大ファンですが、いつか欲しいと願うだけでなかなか現実には手の届く
染物ではありません。
今回の展示会でも、大島の着物にしっとりと落ち着いた紅型の帯をされた
素敵なマダムを見かけました。
うっとりと、後ろをついて行ってしまいそうでした。(危ない危ない  笑)
私にとっては、永遠の憧れであります。
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-19 10:45 | アート

ランチワインと薔薇タルトの会@ cafe matoca

e0211636_2045543.jpg

六甲のナチュラルカフェ matocaさんで、「ランチワインと薔薇タルトの会」と
銘打って、私のタルトとお料理の会を開いて頂く事になりました。
勿論、体にやさしいmatocaさんのお菓子のお土産付き!
e0211636_20492880.jpg

メインは自家製パテ。
e0211636_20495976.jpg

そして、クスクスのサラダ「タブレ」と、こだわりチーズと美味しいパン。
e0211636_20505870.jpg

薔薇タルトの他にキャラメルフルーツケーキも御用意する予定です。
食べきれない方は、お持ち帰り頂ける様にラッピングして搬入いたします。

10月23日(火)12時から3時6名様貸切。
お料理とお土産焼き菓子付きで2200円となります。

ギリシャワインと、matocaさんの穀物珈琲など、お飲物は別料金になります。

お申し込みはmatocaさんまでご連絡ください。
現在残り一名さまです。
早くも満員御礼となりました。
ありがとうございます。
「キャンセル待ち?」えーーー、凄く嬉しいと同時にプレッシャーが・・・
頑張ります!

心を込めて、皆様に喜んで頂けるお料理を作りたいと思っております。
カフェの貴重なお時間と場所の協力をして下さるmatocaさんに感謝致します。
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-16 20:58 | お知らせ

ルビー色のタルトタタン

e0211636_12505744.jpg

タルトタタンの猛烈なファンのマダムからご依頼を受けて・・・
また、御所川原林檎で、タルトタタンを焼きました。
このお林檎、物凄いポリフェノールとアントシアニンで、
お林檎を剥くだけで、手が真っ黒に変色してしまうのです。
うう~~ん、まるで工事現場のおばちゃんです。
なにせ・・・20cm型で12個のお林檎を使います。
朝からお林檎と格闘致しました!

先日りんご姫様に送りした18cm型でも10個の林檎を使いましたが、
今度は20cm・・・12個使ってもあまり高さが出ませんでした。

しかし、前回のタルトをルビータタンと命名して下さった姫様に良い番組を教えて頂き、久々に基本的なタタンを作ってみました。
e0211636_12555952.jpg

手持ちでお届けするので、今日はあっさりをシックなリボンを身に纏い、
冷蔵庫でお嫁入りを待っております。

発送するとかなり型崩れする事が証明されましたので、やはり送り出来ない
スペシャリテの一つです。
e0211636_12581767.jpg

お手軽に楽しむならやっぱりプリン型でしょうか?
冷たく冷やして、とろける食感をお楽しみください。
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-16 12:59 | Tarte

gallery&shop 「it's」

e0211636_1853762.jpg

人気ブロガーのkimikoさんが、秘かにオープンされた
gallery&shop 「it's」さんに行ってきました!
e0211636_18541072.jpg

果肉まで赤い御所川原林檎で作った薔薇タルトを持って・・・
e0211636_1855739.jpg

小さなレトロなビルの一室に・・・
写真もセンスも抜群の彼女の、独特の世界がそこにありました。
e0211636_1856476.jpg

気取らないトークと、マダムの風格を醸し出す彼女。
ご家族の大切な骨董も驚くほどリーズナブル!
e0211636_1901036.jpg

拙いタルトがお口に合います様に・・
[PR]
by hisae-18 | 2012-10-15 19:01 | お知らせ | Comments(2)

ケーキレクチャー、お料理クラブのお申込みは、078-802-7789 Rose ancientまで。


by hisae-18
画像一覧