ザ・トゥルーコスト ファストファッション真の代償 鑑賞会

120名満席となり、締め切りました。
ありがとうございました。

e0211636_11161449.jpg

ザ・トゥルーコスト真の代償
5月26日    6:30分開場 7:00開演
神戸勤労会館 鑑賞料 1000円
問い合わせ 078-856-2123 (wish)

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。

興味のある方は是非とも、勤労会館での上映にご参加下さい。

お問い合わせを多数頂いております。
当日 100名を超えた場合、勤労会館の会場にお入り頂けない可能性もございます。

下のコメント欄か、hisae-18@excite.co.jp メールで、チケットの予約を頂けると確実です。
(予約いただいた方には、当日わたくしがチケットをお渡し致します。)

主人と昔のアパレル仲間が企画しての上映となりますので、
よろしくご理解の程お願いいたします。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-04-20 11:14 | シネマ | Comments(0)

PAUILLAC地区のシャトー

e0211636_10274295.jpg

記憶の中で、葬り去られない様に。
e0211636_10281643.jpg

PAUILLAC地区のシャトーをアップしておきましょう。
e0211636_1029532.jpg

メドック五大シャトーでもある、シャトーラトゥール。
e0211636_10295121.jpg

Pichon Longueville Comtesse de Lalandeでは
素敵な日本人の男性が働いていた。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-04-11 10:31 | voyage | Comments(0)

ヴェッキアスプーニャ@神戸元町

e0211636_15422362.jpg

単純なお話・・・
e0211636_15432298.jpg

美味しいワインと・・・
e0211636_15434857.jpg

美味しい料理と・・・
e0211636_15441233.jpg

大好きな、ムッシューが居れば・・・
e0211636_15444669.jpg

この世は・・・
e0211636_154582.jpg

幸せ。Bonheur
e0211636_1545259.jpg

なあんて・・・
e0211636_15454456.jpg

♪ ♪ ♪
[PR]
# by hisae-18 | 2016-04-10 15:46 | 食べ歩き | Comments(2)

リリーのすべて

e0211636_17141624.jpg

昨日、「リリーのすべて」を観てきました。

内容は、世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を描いた伝記ドラマ。1926年、デンマーク。風景画家のアイナー・ベルナーは、肖像画家の妻ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、自身の内側に潜む女性の存在を意識する。それ以来「リリー」という名の女性として過ごす時間が増えていくアイナーは、心と身体が一致しない現実に葛藤する。
e0211636_1715319.jpg

エディーレッドメインの演じる美しさと悲しさを、妻ゲルダが切ないまでに戸惑いながら
受け止める姿が痛々しい。

デンマークの泣きそうな程美しい風景と静かに奏でる音楽に酔いしれる映画でした。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-04-09 17:21 | シネマ | Comments(0)

恋するサンテミリオン

e0211636_21284392.jpg

看板すら愛おしい・・・葡萄の村。
e0211636_21292973.jpg

眺めも風も心地よい場所。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-24 21:31 | voyage | Comments(3)

Le Davoli oishii

e0211636_1310447.jpg

Le Davoliで ランチ・・・
アペリティフはシャンパーニュを頂きました。
e0211636_13112467.jpg

思ったより人が少なくて、落ち着いた雰囲気・・・
e0211636_13115687.jpg

e0211636_13142361.jpg

奥のお席では、お歳を召されたおばあちゃまの二人連れが、楽しそうにお喋りしていました。
流石フランス人・・・カッコいい~~♪
e0211636_13151394.jpg

e0211636_13152487.jpg

e0211636_13153838.jpg

お食事中はメドックの赤を選んでゆったりとした時間を過ごしました。
e0211636_13175653.jpg

ホテルまでもあっという間の距離ですが、また素敵な落書きに出遭う事が出来ました。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-23 13:19 | 食べ歩き | Comments(2)

春のおもてなし苺ショート

e0211636_841380.jpg

娘婿のお母さまが来日されたので、日曜日は神戸の一日観光にお供させて頂きました。
e0211636_852846.jpg

お茶の時間はわが家でシンプルな苺ショートを召し上がって頂きました。

穏やかで優しいお人柄が感じられ、とても嬉しいひと時となりました。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-23 08:07 | デザートケーキ | Comments(0)

ボルドーの早朝街歩き

e0211636_1941474.jpg

早朝のウィンドウショッピング(笑)
人混みの中の写真撮影は恥ずかしいけど、朝は殆ど人が歩いていないので
ぶらぶらカメラ散歩にピッタリです。
e0211636_19445253.jpg

壁の落書きさえ芸術的・・・
e0211636_19451216.jpg

軽快に街中を走り抜けるトラムを追いかけたり・・・
e0211636_19455284.jpg

遠くにカイヨー門を眺めたり。
e0211636_19475922.jpg

アートな落書きを探しながら・・・
e0211636_19492682.jpg

e0211636_19495687.jpg

何時間でも歩ける・・・ボルドーはそんな街でした。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-21 19:42 | voyage | Comments(0)

中世の街 サンテミリオン

e0211636_1813449.jpg

ボルドーの中心地から40キロ・・・
e0211636_18142092.jpg

アクセスはかなり悪い場所だけど、景色が抜群に素晴らしくて本当に素敵な村でした。
e0211636_18154097.jpg

メドックが大きなシャトーなら、こちらは本当に小さなシャトーが多くて
その分、丁寧で拘った作り手さんが多い印象を持ちました。
e0211636_18171468.jpg

すれ違う女の子は、どの子も可愛くて羨ましい・・・笑
e0211636_1818301.jpg

駅からは葡萄畑をひたすら登って、この村に辿り着くそうです。
今回は贅沢に専用車でドライブさせて頂きました。
e0211636_18195950.jpg

教会で、家族の健康と幸せを祈り・・・
e0211636_18204195.jpg

街に戻ってから、ワインバーで軽い昼食をとりました。
e0211636_18212546.jpg

お水のカラフェも美しい緑色。
e0211636_182285.jpg

まったりとした午後のひと時でした。
e0211636_18224312.jpg

[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-19 18:22 | voyage | Comments(2)

Bordeaux 月の港

e0211636_1745217.jpg

夜が明ける前にガロンヌ川まで出かけ、ポンデュピエール(石の橋)を写そうと
シャッターを何度も切りましたが
やっぱりプロの写真家の様には行かないものだと実感しました。(泣)

それでも、ピンク色に色付く美しい空がこの目で見られて感激しました。
e0211636_17521531.jpg

街はオレンジの街燈で彩られ、まるで映画のワンシーンの様です。
e0211636_17535717.jpg

Eglise St Louis des Chartronsは、街中に溶け込んだ清楚な教会。
e0211636_17551682.jpg

ウインドーの靴もやっぱりヨーロピアンカラー。
e0211636_1756885.jpg

待ちゆく人も、足元が本当に洗練されていて、そのたびに振り返ってしまう私でした。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-19 13:53 | voyage

ボルドーの街並

e0211636_401618.jpg

私達夫婦の旅は、何処に行ってもお散歩とワインがお友達。
e0211636_41473.jpg

ボルドー大学近くのカピュサン市場は、常設のマルシェで毎日沢山の人で賑わっていました。
e0211636_422210.jpg

アルカションから運ばれる新鮮な牡蠣。
e0211636_425427.jpg

ガトーバスクや・・・
e0211636_432120.jpg

プレロティーも美味しそう♪
e0211636_43501.jpg

アーティーチョークも日本では生が手に入らないので、見入ってしまいます。
お花の様に綺麗。
e0211636_451168.jpg

荘厳なサンタンドレ教会。
e0211636_453930.jpg

キュートなブテック・・・
e0211636_461136.jpg

休憩は、やっぱりワイン・・・
e0211636_463627.jpg

看板を眺めるだけでも楽しい街歩きなのです。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-19 04:07 | voyage | Comments(2)

メドック左岸地区のシャトー巡り

e0211636_19102593.jpg

ボルドーから戻って参りました。
順序はバラバラですが、気の向くままにお写真をアップして行きたいと思っています。
e0211636_19115630.jpg

ボルドーのシャトーで有名どころと言えば、やはりシャトーマルゴーは外せませんね。
ワイン自体の柔らかな口当たりもさることながら、真っ白な気品漂うお城は憧れの存在です。
この地に旅出来た幸せに感謝します。
e0211636_1914920.jpg

Château Prieuré Lichineでは、見渡す限りの果てしない葡萄畑を眺めながら、うっとりするような天使の雫を味わいます。
e0211636_19153343.jpg

フランス語での説明も、しっかり聞き取りながら・・・(爆)
e0211636_19161760.jpg

木の樽のアロマに酔うひと時なのでした・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-17 19:18 | voyage | Comments(2)

ご馳走ちらしと、苺のタルト会3月29日

e0211636_15115464.jpg

3月29日(火曜日) ご馳走ちらしと、苺のタルト会を致します。 (残席2名)
e0211636_15121915.jpg

一緒にお料理を作りながら、色々なお話が出来ると嬉しいです。
e0211636_15104922.jpg

3月に出かけるボルドーのお土産ワインも、皆様に味わって頂けるかな?と
考えております。

桜の六甲に遊びにいらっしゃいませんか?

お申し込みは、郵便番号 住所 氏名 電話番号を書いて
hisae-18@excite.co.jp までメールを送信してください。
女性の方限定で、会費は全会7000円、お時間は11時から13時半。
ランチとグラスワイン、お紅茶 レシピ付きです。
(リピーターさんは、お教えしているメールか、LINEでお願いします。)
[PR]
# by hisae-18 | 2016-03-01 17:28 | Comments(0)

ハーブポークのお味は、スペシャルジューシー♪

e0211636_14502387.jpg

本日のレクチャーは、タイムと塩で一週間漬けこんだ肩ロースに、
和辛子を塗って、蒸し焼きにしたジューシーなローストポークでした。
ぱさぱさにならず、と~~っても美味しいと、大好評。
トッピングは、自家製塩レモン。
この塩レモンだけで、十分の美味しさです。
e0211636_14562565.jpg

お肉の焼き時間に、簡単だけど本格的なスリランカレンズ豆カレーを
レクチャーさせて頂きました。
オレンジと海老のサラダや、セロリと林檎のサラダも好評。
ちょっとしたこつで、美味しいお料理が次々に生まれて行きます。
e0211636_14533491.jpg

ショコラは、少し前にレクチャーさせて頂いた時のキャラメルが残っておりましたので
キャラメルリースショコラをご披露致しました。

皆様・・・「来てよかった~~。」と、歓声を上げて頂き、
こちらも、嬉しい楽しい時間となりました。
[PR]
# by hisae-18 | 2016-02-26 15:01 | お料理 | Comments(4)

塩豚ハーブローストと、オランジェットのレクチャー会

e0211636_10531025.jpg

2月26日(金曜日)塊の肩ロースを塩とハーブで漬けこみ、丸ごとオーブンで焼き上げます。
e0211636_1054875.jpg

旬のお野菜を使った思いつきメニューや・・・
e0211636_10544388.jpg

レクチャー会の生徒さんに好評のオランジェットの作り方と・・・
e0211636_10552896.jpg

ショコラサラミの作り方もレクチャーさせて頂きます。

お申し込みは、郵便番号 住所 氏名 電話番号を書いて
hisae-18@excite.co.jp までメールを送信してください。
女性の方限定で、会費は全会7000円、お時間は11時から13時半。
ランチとグラスワイン、お紅茶 レシピ付きです。
(リピーターさんは、お教えしているメールか、LINEでお願いします。)
[PR]
# by hisae-18 | 2016-02-23 10:56 | お知らせ | Comments(4)

ケーキレクチャー、お料理クラブのお申込みは、078-802-7789 Rose ancientまで。


by hisae-18
画像一覧