ダニエルの窓@神戸

e0211636_1274952.jpg

早朝散歩をサボった昨日は、お昼から山手幹線を歩きました。

クリスマス前のダニエルの窓からは、忙しそうなパテシエさん達の様子が見えます。
早くも仕事収めしちゃった私は、只・・・静かに応援するだけです。
あの窓の中から、沢山のケーキが産み出され、皆を幸せに包むのだわ。
と、暫し背伸びしたりして(笑)、怪しく見つめておりました。
e0211636_1214125.jpg

途中の骨董屋さんで、突然サンタが舞い降りてくれました。

サンタさんからのプレゼントは、またの機会にアップ致しますね。

今日はのんびり、何処へ出掛けましょう。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-18 12:18 | 散歩 | Comments(0)

洋梨のメルティータルト

e0211636_9554233.jpg

いつも東京からご注文くださるお客さまへの今年最後の発送は、
国産洋梨のメルティータルトです。

18cmの小さな型で焼かせて頂きましたので、大きな洋梨は丸ごと
入らず、薔薇のタルトみたいに放射状に並べました。
e0211636_1064533.jpg

大きな22cmサイズだとこんなデザインも出来ます。
e0211636_958470.jpg

焼きあがったら、熱々の内にアプリコットのグレースを刷毛で塗り
ローストしたアーモンドとパンプキンシードを飾ります。
さくさくタルトと、とろける様な洋梨とアーモンドクリームの口溶けを
ご堪能ください。
e0211636_9591623.jpg

グリーンのリボンでおめかしして、東京へと旅立ちます。
e0211636_1001333.jpg

素敵な週末をお過ごしくださいね。

[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-17 10:04 | Tarte | Comments(6)

マロンとナッツのウインターケーキ

e0211636_9574029.jpg

マロンペーストを練りこんだバターケーキに、数種のナッツを山盛り乗せた
カントリーケーキをスクエア型で作りました。
大きな型で焼いて、小さなプレゼントを沢山作ります。
e0211636_9592147.jpg

何と言っても素朴な焼き菓子が一番好きなのです。

手づかみで、パクリと頬張れるし(笑)、プレゼントにも重宝します。
ナッツは、カシューナッツ、アーモンド、胡桃、へーゼルナッツを使いました。
焼き上げてから、メープルシロップときび糖のキャラメルを
コートしました。
色が綺麗なピスタチオは、後からトッピング。
e0211636_1004142.jpg

でも、撮影にはちょっと寂しげかしら?・・・と、
ラナンキュラスの花びらをはらはらと散らしてみました。
(心は早くも春待ち気分・・・)
外は、寒い北風が吹いているけれど、暖かな部屋で、このケーキと
熱々のミルクティーがあれば、心はほっこり・・・
e0211636_1054581.jpg

しっとりときめ細かな生地は、栗のこくと、きび糖のあっさりとした甘み。
ざくざくナッツとのハーモニーは、何とも言えぬ至福のお味。

ベーキングパウダーは使わず、発酵バターを使いましたので、
日ごとに変化するお味も楽しめます。

さて、何方に届くのでしょう。

[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-16 10:11 | 焼き菓子 | Comments(2)

Noël のホワイトショコラタルト 

e0211636_10204151.jpg

趣味の習い事の会でクリスマスの飾り付けの中で召し上がりたい・・・
と言うご依頼で、Noëlのショコラタルトを作りました。
e0211636_1023923.jpg

本来流し込むフィリングはビターのショコラのみですが、
下2/3をブラックショコラに、1/3をホワイトショコラの二層にしてみました。

ちょっぴりラム酒を利かせたほろ酔いタルト。
アイビーの葉っぱで、ショコラリーフを作り、大人っぽいデコレーションに
してみました。
e0211636_10272763.jpg

お世話になったあの方へ・・・
大好きなあの人へ・・・
プレゼントを考える楽しい季節でもあります。

素敵なパーティーとなります様に。

[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-15 10:32 | Tarte | Comments(6)

神戸クリスマスシュトーレン

e0211636_10435469.jpg

今年もドイツのクリスマス菓子、シュトーレンを焼きました
天然酵母をじっくり起して、きび糖の仄かな甘みと一年間漬け込んだ
ドライフルーツの芳醇な香りがキッチンを満たす幸せな季節です。
e0211636_10463721.jpg

普段のバターを発酵バターに変える事で、風味とこくがアップします。
e0211636_10475253.jpg

中身は、レーズン、サルタナ、プルーン、杏、オレンジピール、無花果、
クランベリーと、かりっとローストした胡桃です。
e0211636_10494739.jpg

天然酵母を使う事で、中はもっちり周りはさっくりとした仕上がりになるのが特徴です。
甘さ控えめで上品な仕上がりとなりました。
赤ワインとの相性も抜群です。
しっかりとお味が馴染んだ頃に、神戸シュトーレンを京都の娘に届けてあげましょう。


さくっと、かりっと止まらない!
ビスコッティーはこちらから・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-14 10:53 | 焼き菓子 | Comments(6)

ガトーショコラムース

e0211636_111246100.jpg

ブランデーをたっぷりと滲み込ませたスポンジにふんわり泡立てた
ショコラムースを重ねて、冷やし固めます。
セルクルを両手でそっと温めて、すっと型から外します。

飴細工のへーゼルナッツと、手作りショコラリーフ、ピスタチオを飾りました。
飴細工は、見よう見まね・・・
芸術的なこちらの作品に憧れております。ふう・・・

混雑した人ごみは苦手だけれど、街が賑わい、イルミネーションが
きらきら輝くのを、遠めで見つめる。
寒いけれど、わくわくするクリスマス前のこの季節が一番好き。

毎年お正月までクリスマスを引きずっちゃう、私です(笑)

[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-10 11:33 | デザートケーキ | Comments(8)

その街のこども@神戸

e0211636_20554397.jpg

数日前、神戸シネリーブルで、「その街のこども」を観て来ました。

神戸出身の森山未來と、同じく神戸で被災した佐藤江梨子が主演の映画です。
子供達と同世代と言う事もあり、16年の月日が経とうとしている今、
きっと同じ様な感覚で、あの時の事を思っているのだろうな・・・と
当時9歳だった娘と、7歳だった息子の事を考えました。
e0211636_2101927.jpg

あの経験なくしては、演じる事は出来ないであろうと思われる、二人の自然な演技が
素晴らしく、丁度毎朝の私達の散歩道・・・と言うシチュエーションも重なり、
真っ暗な夜中だけの撮影場所も、全て分かり、
水道筋商店街、都賀川、石屋川、御影・・・と、
地元ばかりで、ちょっと吃驚。
(ルートはランダムで、地元民なら突込みどころ満載ですが・・・)
映画が終わった10時前、そのまま元町から自宅まで歩いて帰りたい衝動に駆られました。

今年一月の追悼式で初めて東公園を訪れましたが、まさかこんな映画が作られているとは
思ってもいませんでした。
我が家は、家族が誰一人怪我も無く、無事でしたが、心に抱えた物は、きっと同じ体験を
した人にしか、理解出来ない事かも知れません。
だからあえてお薦めはしませんが、ルミナリエの行列に並ぶなら・・・
この映画を観て欲しいと願います。
明日PM8時20分からの上映前には、森山未來君が、舞台挨拶に来られるそうです。
チケットの販売は、朝9時頃から、開始されるそうです。
(混雑状況により、時間は早まる予定だそうです。)

夫は号泣・・・心やさしいのですね~~。
震災は大きなトラウマの様です。
私は涙は出ませんでしたが、もう一度観たいと思う映画でした。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-09 21:18 | シネマ | Comments(6)

古伊万里で、器遊び

e0211636_1115101.jpg

クリスマスを飛び越して、お正月の器をコーディネートしております。
e0211636_11162389.jpg

多分年末に従兄が遊びに来るかもしれないので、今度はお家で
お持て成ししたいな・・・
e0211636_11173589.jpg

お料理のメニューも考えながら、あれやこれやと、
器の組合せを考えるのは楽しい時間です。
e0211636_11184253.jpg

江戸後期の伊万里焼。
e0211636_11192174.jpg

蕎麦猪口も、丁度同じ時代のものらしいので、まるでカップ&ソーサーの
様に、しっくりと馴染んで、自然な組合せになりました。
e0211636_11203380.jpg

こちらは、たち吉さんの物ですが、藍の模様が気に入っております。
e0211636_11212592.jpg

来年のカレンダーは、大好きな銅版画家「山本容子さん」の物です。
サイズ的には、ちょっと小さいので書き込みが難しいのですが、
何ともチャーミングな画がお気に入り。
これは、雑誌の付録ですが、彼女の作品はずっと大好きなので、
展示会などがあると必ず出掛けて、一筆箋や、カードを買って置くように
しています。

掃除や片付けも、少しずつ進めて、ゆったりとした年末を過ごしたい物です。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-07 11:28 | アンティーク | Comments(13)

満月アンティークと奈良マラソン

e0211636_19404599.jpg

今日は夫が奈良マラソンに参加だったので、応援に出掛けておりました。

丁度、大好きな満月アンティークさんの前が応援スポット!
ゆっくり、中でアンティークを選んで・・・なんて優雅に構えていたのに・・・
e0211636_19425270.jpg

待っている間、奈良友のhiroちゃんと、空気ケーキで、お喋り。
e0211636_19441115.jpg

2個目のケーキは、モンブラン~~~♪
あらら、予想以上の美味しさ!
お喋りに夢中であっという間に、だあさまの完走予定時刻が迫り
お店のおトイレに寄りました所、神戸地元の「プレジール」さんのお名刺が・・・
あら?もしかして「空気ケーキ」さんは、「プレジール」さんで、
修行されたのかしら?
なあんて、お聞きしようと思うも、おトイレを出た瞬間、三歩で忘れ・・・
(ニワトリ以下・・・)
慌てて、「満月さん」へ、移動!
e0211636_19485750.jpg

だあさまを見失わない様に、満月さんと三人で応援。
e0211636_19495119.jpg

何とか、無事応援も出来ましたが、満月さんではゆっくり選ぶ時間もなくなり、
大急ぎで、お迎えに~~~。(泣)
e0211636_2002310.jpg

e0211636_195312.jpg

帰りは予約していたタイ料理で、ほっと一息。

先月末は、福知山マラソンだったので、今回はかなりきつい大会と
なったみたいです。

ああ、憧れの満月さん、またゆっくりと伺います。
わざわざ橿原からお茶しに来てくれた、hiroちゃん、ありがとう~~。
楽しすぎる奈良おデートでした。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-05 19:56 | アンティーク | Comments(2)

栗の甘露煮と小豆のショコラパウンド

e0211636_1523734.jpg

見た目はまるで、栗蒸し羊羹の様な、和風のケーキです。
e0211636_1524160.jpg

実家の栗が、今年は不作で、10月に先ずほんの少し栗ご飯で楽しみ、
後はさっと茹でて、冷凍して置きました。
それを昨日艶々の甘露煮にして、自家製小豆餡と共に、
ケーキに忍ばせました。

毎年栗の渋皮煮を作るのですが、今年は量も少なかったので、
甘露煮だけに致しました。
栗本来の甘さを生かした、自然の甘さ加減が美味しさの秘密です。
e0211636_15271956.jpg

キャラメルジンジャーとセットで、リピーターさん3組へのお届けとなりました。
間に合わなかった皆様、ごめんなさい!
e0211636_15283811.jpg

日本茶でもお紅茶でも良く合います。
e0211636_15295929.jpg

そばかす見たいな小豆の粒々が分かりますか?

今回お届けできなかった皆様・・・実家の栗は終わってしまいましたが、
甘栗で宜しければ、お作り致しますね。

市販の渋皮煮は、甘過ぎて・・・使えませんので、こんな場合ノンシュガーの
天津甘栗が、良く合うのです。

小豆、栗、ショコラのハーモニーをお楽しみ下さいね。

[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-03 15:33 | 焼き菓子 | Comments(6)

無花果キャラメルケーキ@神戸

e0211636_13301798.jpg

大人気の無花果キャラメルケーキ
e0211636_13315100.jpg

焼いてから、2~3日置いて頂くのが一番美味しいケーキです。
明日発送のケーキは、今日の内に焼き上げて、ラッピング。
こっくりとクリーミーに馴染んだ生地と、ジューシーな無花果が
魅力的。
e0211636_13323651.jpg

丁寧に練り上げた、自家製キャラメルクリームソースが
舌触りのポイント。
無花果はワインと、葡萄ジュースでことこと煮込んであります。
下準備に時間がかかりますが、美味しさはそれにきちんと答えてくれます。
e0211636_13342177.jpg

パウンド型のケーキは、明後日、横浜と、須磨に届く予定です。

まあるく焼いたケーキは、少しずつ、お友達にお裾分け・・・

[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-01 13:37 | 焼き菓子 | Comments(2)

ブランデーの酔っ払いフルーツクグロフ

e0211636_11523349.jpg

青森からのお林檎お返しに焼いたのは、ブランデーをたっぷり滲み込ませた
フルーツクグロフです。  

彼女、東京時代のお友達ですが、毎年実家の青森からお林檎を送って下さるのに、
「ありがとう!」のお電話をしても、出てくれません(笑)
Why?
3~4年に、一回くらい、お声を聞く事が出来ます。
(謎な存在だーーーー!)

広尾まだむんへ・・・今年も駄目もとで、到着のお電話をしました。
「せっかくお電話をくれたのに・・・今電話に出られません」の機械音。(泣)
でも、数日後、ちゃんとあちらからお電話くれました!
何年かぶりで聞く、彼女のあまく可愛いお声。
「もしもしーー、電話ありがとう。」彼女
「どうなの?、元気?・・・
私って、嫌われてるの?」私
「えええ、そんなことないよ・・・」彼女
そうよね、毎年お林檎送ってくれるんだし(笑)

「元気なら、いいよーーー、元気なら」(笑)私

e0211636_11591965.jpg

中にはラム酒に漬けたドライフルーツがぎっしりと入っています。
これからクリスマスまで、旦那様と二人で少しずつ楽しんでね・・・
e0211636_126587.jpg

本日の発送は、洋梨のメルティータルト。
池田まで、無事に到着します様に・・・

[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-30 12:08 | 焼き菓子 | Comments(6)

オールドキリムと青林檎

e0211636_15452263.jpg

ずっと買い替えようと心に決めていた、オールドキリムやっと気に入った柄に出逢えました。
e0211636_1548988.jpg

ちょっと奮発して、買っちゃいました。
深い色合いと、細かい模様が素敵です。

ケーキ製作の途中に、ジャスミンティーでひと休み。
おやつは、イギリスのダッチーオリジナルオレンジビスケット。
こちらは、チャールズ皇太子が、1990年に創設したブランドです。
皇太子の紋章が一つ一つ押されております。
オレンジの香りと、カラス麦のざくざくっとした歯ざわりが好き。

毎年この時期に青森からお林檎を送ってくれる学生時代の
お友達がおります。
今年も、季節のお便りが届きました。
箱いっぱいのお林檎の香りに包まれて、今日もケーキを焼いております。
e0211636_1634430.jpg

さて、お返しはどんなお菓子に致しましょう。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-29 16:00 | インテリア | Comments(2)

ふたたび swing me again@神戸

e0211636_18483553.jpg

財津一郎さんと、鈴木亮平さん主演の「ふたたび swing me again」を観て来ました。
e0211636_18504079.jpg

いつも心にジャズが流れる街、神戸。
大学生の貴島大翔(21)には、密かに憧れるジャズバンドがあった。
“COOL JAZZ QUINTETTE” ――
それは、たった1枚のLP盤を残して忽然と姿を消してしまった幻のバンドである。
大翔は家に保管されていたコレクションの中に偶然そのLPを見つけ、
熱烈なファンになった。
e0211636_18523625.jpg

まるで我が息子の様な(どんだけ親ばか)爽やかな鈴木亮平さん演じる孫と、
財津一郎さん演じる祖父の関係に、実家の父と息子を
重ね合わせ、お互いの心が深く共鳴し合う様子が
何とも自然に演じられていて、ぼとぼとに泣いてしまいました。
(涙腺緩む、ばあさまですわーーー)

神戸の「ソネ」を舞台にした映画です。
心地よいジャズと、見慣れた風景に、すっかり映画を観ているのを
忘れてしまいそうになるひと時でした。

ほんまの我が息子は・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-28 19:00 | シネマ

岡本 自然食モモンガさん

e0211636_19303631.jpg

3~4年前に通い詰めていた、岡本のモモンガさん
ふーーっと、思い出し、数日前に訪れました。

味醂と純米酒だけで漬けたみかん酒。
肩の力が、すっと抜ける自然な美味しさ。
e0211636_19333725.jpg

お久しぶりですね・・・
お店のオーナーさん姉妹が笑顔で話しかけて下さる。
くしゃっと、涙腺が緩んでしまう・・・
玄米ご飯とお野菜の旨味を、しんみりとかみ締める。
e0211636_19364167.jpg

岡本から、芦屋へとてくてくお散歩。
e0211636_19372515.jpg

芦屋の雑貨屋さんで、先輩とおデート。
e0211636_1938775.jpg

取りとめもない話で、静かな午後のひと時を過ごす。
e0211636_1939298.jpg

アーティストにはなれなかったけど・・・
e0211636_19394890.jpg

こうして、時々刺激を頂く。

何かに夢中になれる幸せと、いつまでも夢を追える若さを持ちたい・・・と
胸に刻む秋の夕暮れでありました。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-27 19:43 | 食べ歩き | Comments(12)

ケーキレクチャー、お料理クラブのお申込みは、078-802-7789 Rose ancientまで。


by hisae-18
画像一覧