Chocolat orange tarte @神戸

e0211636_10293145.jpg

本日の発送は、生ショコラタルトと、オレンジと胡桃のケーキ
生チョコと一緒なので、冷蔵で発送しておりますが、
パウンドケーキは常温に戻してお召し上がりくださいね。

別口で、サラミと野菜のキッシュロレーヌも発送致しました。
e0211636_10305368.jpg

おまけは、薄々のアップルパイ
ホイルで包んで焼きなおすと熱々の出来立てを味わえます。

キッシュも超特大サイズ・・・頂く分だけホイルで包み、
オーブントースターで温めて召し上がってくださいね。

ワインが進むお味です。
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-22 10:33 | Tarte | Comments(14)

Tarte aux Pommes

e0211636_1445135.jpg

お林檎の美味しい季節が終わらない内に、せっせとタルトを
焼きましょう。

お世話になったあの方へ・・・
遠く離れたお友達に・・・

さくさくタルト生地と、まろやかなアーモンドクリームは
誰もが喜んでくださる素朴な味わい。

今日のお林檎は皮付きのまま、ピンク色に焼き上げて
紅マドンナで作ったオレンジシロップで艶を出しました。

同じお林檎でも切り方が違うと、お菓子も表情を変えるのです。
e0211636_14474065.jpg

綺麗なままで届きます様にと、祈ります。
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-21 14:49 | Tarte | Comments(4)

アップルパイ@神戸

e0211636_11222921.jpg

28cmサイズの型無しクリスピータイプの
ビッグなアップルパイを焼きました。
こちらの方の素敵なパイに憧れて、作ってみましたが・・・
e0211636_11231820.jpg

生地を薄く薄く伸ばすのは、結構大変なものです。
e0211636_1124247.jpg

焼き上がりの熱々にアプリコットのグレースをたっぷりと塗って
バニラとスターアニスを飾りました。

んん~~、出来映えはさておき・・・バニラとお林檎の香りに
くらくら酔ってしまいそうです。

誰か・・・食べに来てーーーー!

[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-20 11:26 | 焼き菓子 | Comments(15)

バースデーケーキとkitchen特集のお知らせ。

kitchen特集はこちらから。
e0211636_1253186.jpg

今日はご近所に住むお友達のお嬢さんの二十歳のお誕生日です。
バースデーケーキをご注文下さったので、ホワイトオペラ風に仕上げてみました。

ココアとアーモンドパウダーを使ったビスキュイに、カスタードクリームと
自家製バタークリーム、ホワイトチョコの3重奏のクリームに致しました。
シャンパン型の蝋燭でハッピーバースデー!
e0211636_1295519.jpg

そして、今日もう一つ嬉しい事は、12月始めにエキサイトkitchenさんから特集の
お話を頂き、本日更新ページに私の記事を掲載して頂きました。

昨年11月くらいから、トロントにお住まいのmioさんの芸術的なケーキに感銘を受け、
kitchenページに時々ケーキのレシピを投稿しておりました。
投稿し始めて、まだ一ヶ月くらいの時でしたので、お声をかけて頂いた時は
本当に驚きました。
今回は記事掲載と一緒に、ケーキのレシピ掲載もさせて頂けると言うことで
あえて気取らず、得意な焼き菓子を2点載せさせて頂きました。
e0211636_12153229.jpg

2番目の写真のガトーショコラは、私の20年来の定番。
そして、一口サイズのブッシェは、キャラメルクリームを挟んだお菓子です。
e0211636_1217715.jpg

ココアを振ると、ちょっとお持て成しにも、喜ばれます。
e0211636_1217504.jpg

もう一つはバレンタインのプレゼントにも使える、サラミショコラ
e0211636_12183981.jpg

たっぷりのナッツと、ドライフルーツが入っております。
e0211636_12192453.jpg

可愛くラップングして、大好きなお友達へ・・・

ブログを始めて7年、ご近所スイーツブロガーのkaikoちゃんや
遠くトロントのmioさんなど、様々なお知り合いも出来て、
ブログライフを楽しんでおります。

レシピ公開し始めた頃は、皆さんから「勿体無い!」とか、
「太っ腹・・・」(笑)
なんて、言われましたが、同じレシピでも作り手により
お菓子はスタイルを変えます。
私にしか出来ない物は、それはそれで密かな自信ですが、
私がどんなに頑張っても、本職のパテシエさんの様な繊細なデコレーションや
飴細工は出来ないのです。
自分が今出来る物、これから目指すものを楽しめればそれで良いと
思える様になりました。

今回素敵な機会を与えてくださったエキサイトkitchenのNさま
本当にありがとうございました。
これからも、皆様にほっこりと喜んで頂けるスイーツを作ってゆきたいと
思っております。

いつも応援してくださる、paris-元神戸っ子さん、snowねえさん、hiroちゃん、
その他沢山の皆様、ありがとうございました。
e0211636_12264217.jpg




[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-18 12:26 | お知らせ | Comments(49)

岡本イタリア食材「ポルコバッチョ」

e0211636_15371073.jpg

イタリア食材で有名な岡本の「ポルコバッチョ」さんが、ランチを始めたと
言う事で、早速伺って参りました。
e0211636_1539056.jpg

オーナーの奥様のお料理のセンスは、時々覗かせて頂くブログからも
ぐんぐん伝わっておりましたので、期待度120パーセント!

先ずは有機野菜のサラダの新鮮さと、ボリュームに驚く。
e0211636_15404564.jpg

サラダは、数種のドレッシングと、オリーブオイル、塩・・・
お好みでかけて頂けます。
トマトスープも優しい味付けですが、スペルト小麦を使っているので
しっかりとした食べ応え。
e0211636_15413625.jpg

ワインはシチリアの白と、フランスの赤。
カジュアルスタイルと言いながら、どちらもグラスで400円と言う破格の提供!

お味も上々で、オーナーさんのワインセレクトのコスパセンスを感じます。
e0211636_15432934.jpg

毎回お土産選びも、珍しい食材に、目移りしてしまいます。

自転車で来られたお客様にも便利なキープスペースもあります。
e0211636_15444583.jpg

食を愛するご夫婦の素敵な空間として、これからも頑張って欲しいお店であります。
e0211636_169675.jpg

[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-15 15:48 | 食べ歩き | Comments(12)

紅茶風味のショコラショートケーキ

e0211636_13434387.jpg

娘が久しぶりに帰って来ると言うので、チョコレートクリームの
ショートケーキを作ったのだけど、体調不良で、帰省キャンセル(泣)
e0211636_13451260.jpg

ふわふわのスポンジに、紅茶とブランデーのシロップを滲み込ませて、
苺を飾りました。
e0211636_13462297.jpg

苺は、クリスマスも使わなかったし・・・
やっぱり子供達が居ないと、わざわざ買いませんよねーーー。

ほんの一切れ、ご近所のお友達にプレゼント。
しっとり生地と、滑らかなクリームを楽しんでね!

あーー、明日は娘回復して、神戸に来られると良いけれど・・・

レシピはこちらから。
e0211636_13484069.jpg

昨日は三宮に買い物ついでに、「GLAMOURDISE」のマカロンも
買ったのに・・・
e0211636_14441514.jpg

特にマカロンが好きな訳じゃないけど、先月京都で娘とマカロンの話題になり
じゃあ、今度神戸のマカロンも、買って置いてあげようと思った訳。
e0211636_13521267.jpg

↑(自作) ブッシェは、時々作るのだけど、マカロンは、特に興味が無かったの(笑)
自分で作る経済的・・・

今度、娘は帰って来る時は、マカロンにチャレンジしようかな・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-12 13:54 | デザートケーキ | Comments(10)

ベジタブルキッシュロレーヌ@神戸

e0211636_1618858.jpg

先日のガレット・デ・ロワを仕込んだ時、パイ生地を多めに作ったので
今日は、キッシュロレーヌを焼きました。
e0211636_16191592.jpg

中はブロッコリー、エリンギ、玉葱、プチトマト、ピスタチオ入りのドイツハム。

お野菜を一杯入れる事で、出来るだけヘルシーな内容にしてみました。
e0211636_16215021.jpg

大好きなフランスのサンタンドレと、ワインがあれば幸せ。

さくさくの生地とこくのあるアパレイユ(卵、生クリーム、牛乳)が野菜を上手く包み込んでくれました。

[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-11 16:24 | パイ | Comments(8)

お善哉とすぐき漬け

e0211636_8534336.jpg

昨日は、西宮の宵えびすに歩いて出掛けていたので、
(寄り道もしたので、往復30キロは、歩いたかも?)
今日はお散歩休憩して、朝ものんびり起きました。

ことこと焚いた小豆で、お善哉を作って、一人ほっこり・・・
e0211636_8374586.jpg

階下で暮す、京女さん(義理母)にも届けてあげましょう。

京女さんは、普通の女性みたいに、甘いものが特に好きな訳ではありませんが、
私の作ったケーキや、お善哉は甘さが控え目なので、
喜んで食べてくれます。

年末に頂いた、松葉昆布が残念ながら、切れていたので
京女さんお好みのすぐき漬けをセットでお届けしました。

私は独り・・・お餅2個を食べ、〆で磯辺焼きを食べてしまいました。
一味をぱぱぱ・・・うっまーーーー!。とほほほほ・・・

我が家の甘味は、料理もケーキも甜菜糖や、三温糖、きび糖など
なるべくやさしい甘みで作っております。
他所で頂くと、甘さがきつくてあまり美味しく感じられないのですが、
地元、あかちゃ家さんの和スイーツは、洗双糖を使用されているので
とても食べ易く、心がほっと和みます。
我が家以外で唯一落ち着けるスイーツ屋さんであります。
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-10 08:49 | 和食 | Comments(12)

黒豆と薩摩芋のケーキ

e0211636_10123532.jpg

毎年お正月の残り物で作るケーキです。

今年はバターを使わず、同じく余り物の生クリームを使って
黒豆と、薩摩芋を入れたあっさりマフィンにしてみました。
e0211636_10142880.jpg

甘みも控えた黒豆なので、ブランチにもオッケー!
焼きたてをがぶりとパン感覚で食べられます。
冷めたら、ちょっとレンジで温めても美味しく頂けます。

↓下はバターを使ったしっとり リッチタイプのレシピです。


e0211636_10153180.jpg

金柑ピールは、そのままでもチーズと共にワインのおつまみに
なりますが、チョコと合わせて、ブラウニーでもしましょうか・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-08 10:17 | 焼き菓子 | Comments(0)

Rose ancient 神戸手作りケーキ

e0211636_13574775.jpg

2011年のケーキ発送を始めました

ケーキの中に入れる、オレンジピールや、柚子ピール。
生姜のコンフィーや、ほっこり小豆など、全て一から手作りで
作っております。
(今年は紅マドンナオレンジピールがお薦め!)

リッチなバタータイプから、卵、乳製品不使用のナチュラルケーキまで
ご要望にお答え致します。
e0211636_148066.jpg

ご相談はお気軽に、メールか、非公開コメントでお願い致します。
hisae18@excite.co.jp
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-07 14:02 | 手作り素材 | Comments(4)

鴨すき

e0211636_1845875.jpg

今夜は、冬の王道、鴨すきです。
松田美智子先生のレシピを参考に、贅沢鍋にチャレンジ!
濃い目のお出汁と、卵黄、有馬山椒で頂きました。

素材の旨味をぎゅっと凝縮したお味で、最初から最後まで
大満足な美味しさでした。
e0211636_18475535.jpg

鍋の後のお出汁は、丁寧に裏ごしして、平麺の讃岐乾麺を
加え、パスタ風に絡め、葱を天盛りにして、
〆に致しました。
(まるで和風ヌードルパスタ)

「んん~~~ん、このパスタ、イタリア人にも、食べさせたいね!」と、
教授から、嬉しい一言・・・

本日は、二十四節気の小寒。
外は、冷え込んで一年でもっとも寒い季節。
寒さが厳しければ厳しいほど、そこで精進する人の身中奥深く
種が宿る。
寒中稽古に打ち込むのも今の季節です。

私も、新たな道を極めるべく、この言葉を励みに
また頑張ろうと思うのでありました。

外の雨は雪に変わるかもしれません・・・
でも、心はポカポカ・・・

2011年、Rose ancientのケーキの発送開始しました。

定番は・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-06 19:03 | 和食 | Comments(6)

ガレット・デ・ロワ ♡ GALETTE DES ROIS

e0211636_15302026.jpg

今年も、フランスの伝統菓子、ガレット・デ・ロアを焼きました。
何層にも折ったパイ生地の中には、クレームダマンドがたっぷりと
入っております。
e0211636_1533266.jpg

ガレット・デ・ロワは1月6日のエピファニー(公現祭の日)を祝って
フランス全土で食べられるお菓子です。
エピファニーはキリストの誕生を知った東方の三博士がキリストを
訪れた事を祝う日です。
フランスでは年が明けると、ケーキ屋やパン屋には数多くのガレットが並び、
人々は新年をガレット・デ・ロワを囲んでお祝いします。
ガレットはフィユタージュ生地にクレームダマンドを絞って焼いたシンプルな構成ですが、
南仏ではブリオッシュ生地のガレットでお祝いする等地方によって様々だとか。

ガレットには、フェーブが入っており、切り分けたガレットにフェーブが
入っていた人は王冠をかぶり、その1日王様・女王様になれるのです。
またフェーブが当たった人はその1年幸運に恵まれるという言い伝えがあります。


琥珀色に焼きあがったガレット・デ・ロワ。今年も満月アンティークさんで選んだ、
シックなフェーブを飾って、切り分ける日を楽しみに待つ事に致しましょう。

去年よりは、上達したかしら?

パイ生地が余ったので・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-04 15:37 | パイ | Comments(8)

カレー風味のさくさくミートパイ

e0211636_1456518.jpg

お正月も、ぐんぐん歩きましたが、それに比例して食べ続けたから
教授も、私も体重オーバー・・・

しかし、気にしません!
今夜は、カレー風味のさくさくミートパイであります。
e0211636_145742100.jpg

暮れから今日まで、一体何本のワインが空いたかしら?

そろそろストックも乏しい頃。

残りのワインから選んで、今夜は、ガメイ種系のしっかり赤?
それとも、すっきりとシャルドネで、行きましょうか?
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-04 15:02 | パイ | Comments(0)

迎春 紅マドンナのレアチーズタルト

Bonne Année
e0211636_9575075.jpg

皆様、あけましておめでとうございます。


新春一番のケーキは、
旬の紅マドンナ
を使った、レアチーズタルトです。
e0211636_959848.jpg

驚く程ジューシーな果肉は、そのまま乗せて、
皮は艶々のコンフィーに、仕立てました。

二つの食感と美味しさに加え、アーモンドと、南瓜の種の飾りました。
e0211636_101235.jpg

今年も皆様に感動を与えられるケーキを作って行きたいと
考えております。
e0211636_102282.jpg

残りのソースはグラスに流して、最後にリキュールをかけて
頂きます。
滑らかなクリームは、幸せな気分にしてくれるお味。


今年もほっこり心和むお菓子作りを心がけたいと
思っております。
末永くよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by hisae-18 | 2011-01-01 10:05 | デザートケーキ | Comments(20)

大晦日

e0211636_13564264.jpg

整いました・・・

大晦日お昼から、既にお正月モードであります。
お屠蘇器は、東京の「千鳥さんから、お取り寄せ。
何年も探し求めていて、今年やっと理想のお銚子に出逢う事が出来ました。
e0211636_13591088.jpg

三つ肴の三種の盛りは、、御影の骨董屋さんで見つけました赤絵のお皿に。
e0211636_1401438.jpg

定番のがめ煮・・・
e0211636_1404696.jpg

後は、どんどん宴が始まっちゃったので、画像無し・・・

出来立てが一番とばかり、お写真を撮る間ないままに、
またしても、お酒が止まらない・・・

と、まあこんな感じの我が家ですが、
今年も皆様には沢山のコメントとケーキのご注文を頂き、
本当にありがとうございました。

来年も、神戸original cakeをよろしくお願い致します。
新しいチャレンジの年となります様に、日々研究の心を忘れず
頑張って参る所存でございます。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-12-31 14:08 | 和食 | Comments(14)

ケーキレクチャー、お料理クラブ


by hisae-18
画像一覧