落ち葉と大人のクリスマスショコラタルト

Kitchenレシピは、こちらから
e0211636_9404090.jpg

東京のお客さまから、ちょっと早めのクリスマスパーティー用にと、
大人のショコラタルトのご依頼を頂きました。
e0211636_9414876.jpg

ビターチョコと生クリームのまろやかな口溶けに、仄かに香るブランデーが
アクセント。
自家製柚子ジャムと、ピスタチオ、クランベリーをトッピング致しました。
明日は素敵なパーティーとなります様に。


最近、新しいブログにしてから、エキサイトメールの受信が上手く行かないらしいのです。
もし、ご注文などで、メールがリターンしてしまう場合は、コメント欄にお客様の
メールアドレスを非公開コメントで入力して下さい。
非公開と言う小さな四角にチェックを入れて送信しますと、
ブログの持ち主にしか見えないコメントとなりますので
安心です。
こちらから、お返事させていただきます。

少し前にもお知らせしましたが、11月のご注文は締め切りました。
お受け出来るのは、12月3日以降となります。
よろしくお願い致します。


[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-19 09:44 | Tarte | Comments(4)

新神戸 早朝紅葉散歩

e0211636_9561349.jpg

毎朝、海側の散歩ばかり出掛けている内に、すっかり色づいていた神戸の山々。
e0211636_9573485.jpg

今朝は、新神戸の裏手まで登りました。
e0211636_958382.jpg

もう、既に終わりかけている様子です。
e0211636_9585826.jpg

それでも早朝の木々は清々しく・・・
e0211636_100278.jpg

遠く聞こえるラジオ体操の音楽を聴きながら、
e0211636_1012119.jpg

熊内八幡宮まで登りました。
e0211636_102434.jpg

帰りは王子動物園の北側を通り、静かな紅葉を楽しみました。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-19 08:55 | 散歩 | Comments(0)

蒜山ジャージープリンと贅沢ヨーグルト

e0211636_13512429.jpg

もう6年越しのボーイフレンド?、蒜山のカウボーイさんから冬のギフトが届きました。
e0211636_13522949.jpg

蒜山ジャージーミルクを贅沢に使った、プリンとヨーグルトです。
e0211636_13535399.jpg

お返しのケーキは、いつもガトーショコラなのですが、
(彼のお嬢さんの大好物。)
今回はキャラメルフルーツケーキと、ロンネフェルトのお紅茶に
致しました。
e0211636_13553168.jpg

トッピングはこんな感じ・・・

夫はプリンが大好きなので、昨夜は早速食後にペロッとプリンを頂き、
うまーーーーっと、2個目に手を伸ばしておりました(笑)

カウボーイさん、いつも美味しいギフトをありがとうございます。
e0211636_135835.jpg

今日の発送は、洋梨タルト。
e0211636_13583158.jpg

埼玉まで、無事に届きます様に。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-18 13:59 | 頂き物 | Comments(4)

Komatsu Dining@神戸

e0211636_1702913.jpg

娘が帰ってくると、グランママ(義母)も、俄然張り切り・・・
当然フレンチ女子会となります。
e0211636_172266.jpg

久々の「御影ジェンヌ」に、お電話しましたが、予約で満席。

それならば・・・と、北野の「小松ダイニング」で、隠れ家フレンチと決めました。
お洒落な、前菜で始まり・・・
e0211636_1742965.jpg

こくのあるクレソンのポタージュ。
e0211636_1754388.jpg

メインのポークは、周りはかりかり・・・中はふんわりジューシーな
仕上がり。
ソースの美味しいこと、美味しいこと。
パンをおかわりしてしまいました。
e0211636_1772685.jpg

デザートは柿のタルト。
私の先日の作品は、生タイプですが、こちらは焼きこまれたタイプ。
クリームにはペースト状にして混ぜ込み、さらにカットした物を
デコレートして焼き込まれており、、二つの食感が楽しめました。
e0211636_17111568.jpg

やわらかな光の差し込む、店内。
マダムの穏やかなお持て成しと、シェフの細かいお仕事に感激しました。

いつも途中でリタイアするゴッドマザー(京女さん)も、完食・・・でありました。
11月末には、松葉かにとシャンパンの会があるそうです。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-17 17:16 | 食べ歩き | Comments(4)

シナノスイートのタルトタタン

簡単レシピはこちらから・・・
e0211636_1439759.jpg

ふじとつがるから産まれたシナノスイーツは、紅玉より固く実崩れしにくいので
タルトタタンにぴったりの素材です。
e0211636_14404758.jpg

田舎から届いた柿や薩摩芋も使って、オータムタルト祭りの
始まりです。
e0211636_14421036.jpg

柿は、生の美味しさを生かして、タルト生地にアーモンドクリームを
焼きこみ・・・冷ましてから、クリームチーズと生クリームのホイップを
(あああ、このままぱくりと行きたい!)
ほんわりと搾って、スライスした柿を飾ります。
檸檬風味のレアーチーズと柿の相性は、抜群!
e0211636_14443121.jpg

柿の周りに艶出しと保湿の為に、アガーを塗ります。
e0211636_14455064.jpg

タルトタタンは、皮と一緒に煮たお林檎をキャラメルを流したプリン型に
詰めて焼き・・・しつかり冷ましてから、別焼きしたタルト型に被せて
取り出し、形を整えます。
(林檎に紅い色がついたら、皮は取り出して冷ます)

飴色のお林檎は、なんて綺麗なのでしょう。
e0211636_14493226.jpg

娘のリクエストは、スイートポテトタルト
さくさく、ほっくり・・・女の子の大好きなお味です。
e0211636_14512375.jpg

そうそう、明日は久しぶりに娘が帰って来るのです。
今日は、あの子の好きなタルトを沢山作りました。
そして、↑・・・実家の母からはこんな秋が届きました。
「菊の花は、お浸しにしてね・・・」って、大根も、柚子もみんな一緒に
もみじまで宅急便で送ってくれる・・・貴女のセンス・・・ついて行けません(笑)

きっと、こうして私も娘にも笑われているのでしょうね。
e0211636_14581580.jpg

本日のお客様への発送は、洋梨のタルト。
オレンジピールをきらきらと飾りました。

赤ちゃん、ご出産のお祝いケーキかしら?
ゆっくり、まったり、子育てして下さいね。

[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-15 14:56 | Tarte | Comments(16)

ぶり大根

e0211636_17135860.jpg

今夜は、ほっこり鰤大根・・・


[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-14 17:14 | 和食 | Comments(2)

神戸の灯かり

e0211636_7565023.jpg

日が傾く、神戸の夕暮れ時。
e0211636_7582481.jpg

灯かりが灯り始める時刻が一番綺麗。
e0211636_7595857.jpg

待ち合わせは、何時?
まだまだ、時間がありそうです。
e0211636_802920.jpg

こんな日は、お店の中を観るより、灯かりを楽しみましょう。
e0211636_81412.jpg

ほわんと浮かび上がる、オレンジの光。
e0211636_822863.jpg

ひかりと影。
e0211636_832738.jpg

静かな夜の始まり・・・
e0211636_842232.jpg

ふらりと立ち寄ったのは、カジュアルビストロ・・・
食菜マグノリア
e0211636_853198.jpg

気取らないけど、外さない!
オーナーのセンスを感じるお料理でした。
e0211636_864831.jpg

ぷりぷりの水餃子に、オリーブオイル!
このアイディア、家でも真似しちゃおう・・・と、思いました。

徒歩でも帰れる三宮。
混み合った土曜日の夜の喧騒から、二人早々に逃げ出すのでありました・・・

ホットケーキレシピは ↑ のkitchenをクリックして下さいね。

オレンジケーキはこちらから・・・
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-14 08:11 | 散歩 | Comments(3)

六甲登山口 matoca マトカ

e0211636_17132255.jpg

お近くなのに、一年もご無沙汰しちゃったマトカさん
e0211636_17141876.jpg

すっかり、神戸のカフェを代表する風格・・・
e0211636_1715282.jpg

でも、気取る事無く、今日も変わらぬ笑顔で迎えてくださいました。
e0211636_17172111.jpg

やさしい午後の光に包まれた窓辺。
e0211636_17175912.jpg

ほうじ茶のシフォンケーキは、ナチュラルな甘み・・・
e0211636_17185560.jpg

常連さんもちらほら。

六甲の夕暮れが似合う、そんなカフェであります。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-12 17:20 | 食べ歩き | Comments(2)

発送のお知らせとクリスマスの予定

kitchenレシピ公開ちゅーー!
e0211636_9224940.jpg

タルトパウンドケーキのご注文を沢山頂きまして、
ありがとうございます。
11月の受付はこれで締め切らせて頂きます。
次お受けできるのは、12月1日からの発送となります。
e0211636_9242640.jpg

そして、クリスマス周辺のお届けは、数に限りがありますので
お早目の予約をお願い致します。
(ファミリー中心の我が儘パテシエールさんなので
頑張り過ぎません・・・笑)

洋酒を使ったパウンドケーキ、キャラメルジンジャーなど
パウンドケーキはお日持ち致しますので、お薦めです。

キャラメルショコラリースは1個300円で、お受け致します。
沢山のお問い合わせを頂きましたが、キャラメルからの手作りですので、
15個以上の発送でご了承下さいませ。
よろしくお願い致します。

旬の柚子ジャムレシピ公開中
kitchenをクリックしてね!    ↑
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-12 09:31 | お知らせ | Comments(0)

神戸の朝焼け

e0211636_9355582.jpg

いつも早朝四時半から、散歩に出掛けます。
(右上の小さな点が、明けの明星・・・ご覧になれますか?)
e0211636_9364918.jpg

海に着くころは、まだ辺りは真っ暗・・・
e0211636_938113.jpg

漆黒の空が、静かに紅く燃え始めるのを、じっと待ちます。
e0211636_9401058.jpg

私が写真を写している間・・・旦那様はランニング。
e0211636_941238.jpg

水面も、うっすら茜色の弧を描き・・・
e0211636_9414475.jpg

あっと言う間に、日は昇ります。
今日は雲一つ無い、クリアーな空でした。
e0211636_9421978.jpg

枯葉も、木の実も朝日の力を浴びて、輝いて見えます。
e0211636_9454991.jpg

空も、木々も一日として同じ姿はなく、日々の変化が楽しみなお散歩なのです。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-11 09:47 | 散歩 | Comments(8)

アップルローズタルト@神戸

e0211636_10322926.jpg

連日お林檎タルトの発送が続いております。

たまには、デザインを変えて、今日はいっそうラブリーに
仕上てみました。
自家製柚子ジャムをプラスして、立体感を演出!
ちょっぴり早めのホワイトスノーをはらり・・・と
散らしてみました。
e0211636_1034371.jpg

いつもご贔屓にして下さる、青森のお客さまへのお届けです。

しか~~~し、今朝、散歩中に自分の大きなミスに気がつきました。
いつも青森なら、お届けに二日かかるのを忘れておりました。
ううう、11日着のお約束なのに・・・
ヤマトさんでは、無理らしく、日通さんへもお問い合わせ。
午前中に集配出来れば、明日着が可能とのお返事。
しかし、ドライバーさんが送り状を持っていなかったので、
そちらも不可能とのお答え。

仕方なく、お客様に、謝罪のお電話をいれさせて頂きました。
やさしいお客さま・・・大きな心で許してくださいました。
ほっ・・・これからはもっと身を引き締めて頑張ります。
12日着でお届け致します。
e0211636_1041455.jpg

無事焼きあがったケーキを眺めながら、ロンネフェルトのフルーツティーで
ティータイム。
e0211636_10423728.jpg

ベリーの色素で鮮やかな赤いお茶を楽しみました。
茶殻のドライフルーツは、少量の蜂蜜かお砂糖を加えて、ジャムにすると
美味しくいただけます。
これは、レアーチーズケーキなどのソースにぴったりの
お味でした。
程よい酸味と濃厚な果実の甘みが感じられます。
e0211636_10462385.jpg

ケーキのお届けの時、そのケーキにあったお紅茶か、小さなお菓子を
プレゼントさせていただいております。
今回は、キャラメルショコラ・・・
e0211636_10473444.jpg

小さな包みは、大好きな貴女へ。


ご注文はこちらからhisae18@excite.co.jp
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-10 10:48 | Tarte | Comments(6)

キャラメルショコラリース

e0211636_9174947.jpg

毎年冬が近づくと、作り始めるキャラメルショコラリースです。
e0211636_1949285.jpg

ビターチョコに、キャラメルを練りこんで丸く搾り出し、
お好みのドライフルーツを飾って、出来上がり。
e0211636_9181522.jpg

ショコラに合わせて、リボンの色を選ぶのも、楽しい時間。
e0211636_9195152.jpg

色のコーディネートは選んだ服にアクセサリーをあわせる時と同じ感覚で
考えます。
ショコラのレシピはこちらから・・・

[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-08 19:52 | ショコラティエ | Comments(11)

洋梨のメルティータルト

Kitchen レシピ公開ちゅーーー!
e0211636_14394871.jpg

洋梨のタルトの発送が続いております。

今のシーズン、洋梨は生も出回っておりますので、生を使った
旬のタルトもお受けしております。
昨年の記事を覚えていて下さった、何人かのお客様から
お問い合わせを頂き、それに応えさせて頂いております。

缶詰ですと、一年中同じものが手に入りますから、
大きさも均一で、綺麗な花型になります。
e0211636_14501120.jpg

しかし、生の場合大きさもタルト型に合わないくらい大きかったり
不揃いになる場合がございますが、お味には影響はございません。
e0211636_1449547.jpg

旬を選ばれるか?
見た目を重視されるか?・・・
これは、お客様の選択にお任せしております。
タルトは小さなサイズでも大きなサイズでも手間が変わりませんので、
ロスを考えて、22cm1種類・・・5500円とさせて頂いております。
大量生産出来ないので、御了承ください。

一台、一台・・・心を込めて焼かせていただいております。
お問い合わせは、hisae18@excite.co.jp から。

山崎まさよしも?
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-08 14:48 | Tarte

バナナの神戸シフォンケーキ

e0211636_16534949.jpg

本日の発送はバナナの淡雪シフォンケーキ。
e0211636_16542883.jpg

卵白の配合が多目なので、ふわふわの食感。
バニラの香りがふわっと香る・・・夢のシフォンケーキです。

[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-06 16:58 | 焼き菓子 | Comments(10)

2011 春夏コレクションに思う

e0211636_15445656.jpg

2011年のSPURING&SUMMER コレクション速報に
行って参りました。
毎年二回、藤岡篤子さんのトレンドセミナーに出掛けております。
本来は夫が出掛けるのですが、授業やコンサルタントの仕事で
時間の都合がつかない場合は、私が代理で出掛けます。
e0211636_154927100.jpg

今回はエキセントリックな程のエネルギーに満ちたカラーで溢れた
コレクションが数多くありました。
ストロングなマルチカラーのぶつかり合い・・・。
優しくリラックスしたペールカラーが奏でるハーモニー。
ピュアなホワイトの清潔感。
色がトレンドを産み、全てを支配する・・・と言って過言ではないでしょう。
昨シーズンまでのニュートラルな穏やかさには、さよならを告げ、
生き生きとした強い生命力、ハンドメイドの安らぎとラテンやマリンの装飾
新たな「サステナ モダン」の境地を開いているとも言えます。
ミニマルに流れすぎた簡素なデザインに「ノー」を告げた、
新たなシーズンの始まりです。

ニュートレンドは、なんと言っても70’s セレブリティー。
サンローランやジェーン・バーキンが奏でるフェミニンな、モダンスタイル。
70年代は20年代も模倣とも言われた時代ですから、
おのずとその時代のブルジョワスタイルが、登場してくる訳です。
そして、D&Gに代表されるペザントルック、
デニムや、ファーマーズ感覚もプラスされ、ハッピーなコレクションとも
言えるものでした。
キーアイテムとして復活のマキシスカートも懐かしい所です。

とは言え、実生活では難しい年頃となり、最近はデパートや
専門店に出掛けても現実に欲しいと思うものはなかなか見つからず
自分で作ろうとしても、中途半端に良い素材に触れる機会に
恵まれた環境だったので、下手な生地屋さんでは、思い描く生地には
めぐり逢う事がない・・・
e0211636_16152620.jpg

そんな今日この頃・・・
ふと手にした「白州正子さん」の[きもの美]は
なんとも私の感覚にぴたっ・・・と嵌った。

彼女は私などとはかけ離れた生まれと育ちで、
伯爵家の次女として産まれ、文学、骨董を極め
生涯意欲的に執筆業を貫いた方だが、
それでも彼女の素晴らしい所は、決して奢る事無く
全ての事に、好奇心旺盛で、充分なお金もあったでしょうに
さらに想像もつかないインドの王族達とのお付き合いも
おありになったらしく、そんな中でどうお洒落をしようか?・・・と
考えた時、ご自分でヴォーグの型紙などを使って
お洋服を作られたそうです。
そして骨董にこり、勾玉などを集め始めた時も
「もし、お金があっても高価な宝石などは自分には
手に入ったとしても似合わないから・・・」と
言い切ってしまう所であります。

外国暮しが長かったからこそ、着物に愛着を持ち、
「着物は物質にすぎませんが、織った人間の心が
これ程現れるものはありません・・・」と語っております。
さらに感銘を受けた言葉は、「よそゆきの、いわゆる訪問着などには
一向興味がない!」
「三千円で、贅沢な木綿もあれば、10万円で貧相なよそゆきもある。
まして、着物だけをみせびらかす着物は、その人柄まで見え透けて
見えます。」
誠に、その通り・・・

私自身買えない僻みではありませんが、訪問着などのありきたりの
文様の着物より、無地の結城や渋めの大島をさり気なく着られる
女性になりたい・・と常々思っておりました。
(もし訪問着でも、心から欲しいと思えるものは、とんでもない
お値段だからかもしれませんが・・・)

洋服に関しても、例えば全身ブランドものなどでコーディネートする人など
は、例えどんなお金持ちでも、似合っていても、表面的な美しさしか
感じません。

自分の置かれた環境の中での工夫程楽しく素晴らしい事はないと
考えるからです。
背伸びをしない・・・自分に似合ったものを探す目を養いたいものです。

しかしながら、世の中の流れとしてはカラフルな色が流行るのは
景気の上向く兆し・・・
明るい方向へ向かう事は、嬉しい事であります。
[PR]
# by hisae-18 | 2010-11-06 16:49 | ファッション

ケーキレクチャー、お料理クラブのお申込みは、078-802-7789 Rose ancientまで。


by hisae-18
画像一覧