タグ:シュトーレン ( 7 ) タグの人気記事

11月14日 クリスマスシュトーレンのレクチャー会

e0211636_15314751.jpg
11月14日 火曜日 11時から14時頃 (満席)
クリスマスシュトーレンのレクチャー会


e0211636_15330475.jpg

e0211636_15333389.jpg
会費は7000円 お茶と軽食ワイン付き。


★kitchenstudioへのご参加は、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、メールアドレスと
参加希望日をコメント欄に記入して、非公開のボックスにチェックを入れて送信してください。


メールでのお申し込みは、rose-ancient1996★clock.ocn.ne.jpまでお願い致します。
★の部分を@マークに変換して送信してください。
(迷惑メール防止にご協力ください。)

お申込み頂きましたら、追って会費のお振込み先とお教室への地図をお知らせ致します。
会費は前納の形をとらせて頂いております。
二回目以降のお客様は、お知らせしたメールアドレスかLine、Facebookからお願い致します。

生徒さんのご都合でのキャンセルの場合は、三日前から50パーセント 
当日は100パーセントのキャンセル料をお振込み頂く形となります。
材料の準備がございますので、ご了承願います。




[PR]
by hisae-18 | 2017-10-03 15:33 | お知らせ | Comments(0)

クリスマスシュトーレンのレッスン会

e0211636_15213936.jpg

家族やお友達に好評のシュトーレンを今年初レッスン致します。
e0211636_1523047.jpg

丁寧に仕上げたシュトーレンは、格別のお味です。
e0211636_15235760.jpg

仕上がるまで時間のかかるお菓子なので途中でキッシュとワインを召し上がって頂きます。
e0211636_15441221.jpg

お野菜とチーズを贅沢に使ったスペシャリテ。
e0211636_15254161.jpg

皆様 マスターして、クリスマスのプレゼントに活躍できます事を願っております。
e0211636_1526491.jpg



予定日は11月27日(木曜日)(満席)12月20日(土曜日)(満席)
お時間は11時から2時頃、会費は7000円。
事前に焼き上げだシュトーレンの試食とキッシュ ワイン お紅茶付きです。


お申し込みは、ご希望日時 郵便番号 住所 氏名 電話番号を書いて
hisae-18@excite.co.jp までメールを送信してくださいね。
(女性限定です)

生徒さんの都合でのキャンセルの場合は、前々日 前日は50パーセント 
当日は100パーセントのキャンセル料をお振込み頂く形となります。
材料の準備がございますので、ご了承願います。
[PR]
by hisae-18 | 2014-11-18 15:27 | お知らせ | Comments(4)

Birthday Stollen & kameli apartment

e0211636_20544511.jpg

家族からのリクエストがあり、今年もシュトーレンを焼きました
e0211636_20554458.jpg

明日は息子のお嫁ちゃんの誕生会をするので、今までにないファンタジックなラッピングに
してみました。
ふわふわ綿菓子みたいに、可愛い子なのです。
e0211636_2058769.jpg

お酒の飲めない子なので、洋酒も控えめ・・・
まるで、ビスコッティ―みたいな、さくっとしたタイプにしてみました。↑
e0211636_2059215.jpg

こちらは、しっかり洋酒の効いたしっとりタイプのシュトーレン。
e0211636_211293.jpg

クリスマスまで、ゆっくり楽しんでほしいと思っています。
e0211636_2111124.jpg

定番のガトーショコラも焼きました。
明日は、楽しいパーティーになります様・・・と、願います。
e0211636_2115752.jpg

こちらは、暫く前に出かけた岡本のkameli apartment さんです。
e0211636_2134050.jpg

11月くらいから、ケーキの発送やレッスンもお断りするくらい、忙しくなってしまい
このまま暫く家族のお世話と雑用で追われそうです。
e0211636_2181383.jpg

そして・・・たまーーに、息抜きで、こんなほっとする空間に行けたらいいな・・・と、
思っています。
e0211636_21102012.jpg

綺麗な物を眺めて・・・
e0211636_21104379.jpg

ぼんやり、近い未来の事を考えられたら、良いかな?と、思っています。
[PR]
by hisae-18 | 2013-12-14 21:12 | 焼き菓子

クリスマスシュトーレン

e0211636_12494315.jpg

今年も数日前に、シュトーレンを焼きました。
e0211636_12502832.jpg

情熱的に食に拘りをお持ちのお友達とラ・スイートでランチだったので
このシュトーレンを食べて頂こうと、手土産に致しました。
e0211636_12531987.jpg

本当はもう少し寝かせた方が良いのだけれど・・・
e0211636_12535083.jpg

心配だったので、カットしてほんの少しお味見しました。

んん~~ん、自己満足、自己満足・・・甘さ控えめの洋酒風味が、美味!
果たして、お気に召して頂けたでしょうか?
帰りは元町まで歩いて、こちらでお喋りタイム
( くーーー、最後まで楽しかったーーー!ありがとう。)
e0211636_12551333.jpg

こちらは、先週の東京でのお花屋さんの風景です。
クリスマスに近づくこの季節は、お花屋さんもグッと華やか・・・
e0211636_12565749.jpg

贈り物を選ぶ時間も楽しい・・・この季節が大好きです。
[PR]
by hisae-18 | 2012-12-06 13:00 | 焼き菓子 | Comments(2)

粉雪のシュトーレン@神戸 oishii

e0211636_12415588.jpg

今期、三回目のシュトーレンです。

天然酵母、ドライイースト・・・そして、今回初の生イーストを使って、
ご近所スイートブロガーkaikoちゃんの真似をして、「ベッカライ徳多朗」さんの
レシピで作ってみました。
e0211636_1244213.jpg

どっしり重くて、甘過ぎるシュトーレンは敬遠なので、
毎年、理想を求めて、研究しておりました。

これぞ・・・理想のレシピ!と、言う感動の美味しさ。
今回参考にさせていただいたパンを楽しむ生活」徳永久美子さんのご本は
パン以外のお料理も、本当に健康的で美味しそう!
憧れのナチュラルなライフスタイルも魅力的です。
流石、kaikoちゃんの、お薦め・・・
彼女の研究心には、いつも脱帽です。
e0211636_1246064.jpg

私は基本のレシピに、自家製柚子ジャムもしっかり入れて、爽やかなお味に
仕上げてみました。

娘は、ちょっと軽くてパイっぽい仕上がりだった去年のシュトーレン
「美味しかった!」と、言うけれど・・・
果たして、このレシピは合格か?
私の目指すものは、パイよりもケーキよりで、ホロっとした食感。

いそいそと、発送の準備をしております。
[PR]
by hisae-18 | 2011-12-17 12:54 | 焼き菓子 | Comments(12)

Noëlの為のお菓子達

e0211636_9574124.jpg

大好きなNoëlの為に、色々なお菓子を考えます。
e0211636_9582937.jpg

マロンペーストと、栗の渋皮煮を練りこんで、ショコラでおめかししたガトーマロン。
アーモンドプラリネと、ピスタチオ、銀色のアラザンも散らしましょう。
e0211636_102326.jpg

天然酵母のシュトーレンは、学生時代のお友達へ贈ります。
e0211636_1024999.jpg

毎年、青森のお林檎を送ってくれるので、そのお返しにと焼きました。
e0211636_1034565.jpg

しっとり焼きあがったガトーマロンは、濃い目のミルクティーにぴったり。
e0211636_1051046.jpg

家用のシュトーレンは、クリスマスまでの気分が盛り上がる様に、
毎日薄く薄く切って、少しずつ頂きましょう。

ラム酒に漬けたドライフルーツと、実家の柚子で作ったジャムが芳醇な香りを放ち、
幸せなティータイムを約束してくれます。
e0211636_107558.jpg

さあ、もう直ぐ12月・・・後、いくつ・・・Noëlのお菓子を焼くのでしょう。



[PR]
by hisae-18 | 2011-11-27 10:09 | 焼き菓子 | Comments(18)

神戸クリスマスシュトーレン

e0211636_10435469.jpg

今年もドイツのクリスマス菓子、シュトーレンを焼きました
天然酵母をじっくり起して、きび糖の仄かな甘みと一年間漬け込んだ
ドライフルーツの芳醇な香りがキッチンを満たす幸せな季節です。
e0211636_10463721.jpg

普段のバターを発酵バターに変える事で、風味とこくがアップします。
e0211636_10475253.jpg

中身は、レーズン、サルタナ、プルーン、杏、オレンジピール、無花果、
クランベリーと、かりっとローストした胡桃です。
e0211636_10494739.jpg

天然酵母を使う事で、中はもっちり周りはさっくりとした仕上がりになるのが特徴です。
甘さ控えめで上品な仕上がりとなりました。
赤ワインとの相性も抜群です。
しっかりとお味が馴染んだ頃に、神戸シュトーレンを京都の娘に届けてあげましょう。


さくっと、かりっと止まらない!
ビスコッティーはこちらから・・・
[PR]
by hisae-18 | 2010-12-14 10:53 | 焼き菓子 | Comments(6)

ケーキレクチャー、お料理クラブ


by hisae-18
画像一覧