タグ:フレンチ ( 16 ) タグの人気記事

Le Bourguignon oishii



e0211636_12225836.jpg
夫とのランデブーは、ル・ブルギニヨンでした。
e0211636_12232387.jpg
目黒での仕事を終えて、超特急でやってきてくれました。


e0211636_12235993.jpg

e0211636_12242447.jpg
スペシャリテのブッフブルギニヨンは、とろとろの仕上がり。
シャンパーニュに始まり、ブルゴーニュ、ローヌ、ボルドーとそれぞれのお料理に合わせて頂いた
ワインも素晴らしいセレクトでした。

ご紹介頂いたケーキの常連さんに感謝です。


[PR]
by hisae-18 | 2017-06-19 12:24 | 食べ歩き | Comments(0)

Restaurant trente-et-un

e0211636_14521433.jpg

今年の夏休みは、家族の都合で遠出が不可能になってしまったので・・・
(本当は、明日から札幌入りして、モリエールでフレンチ・・・稚内に移動して
湯治の計画でしたが、家族で義母を無事看送る事が出来てほっとしております。)
e0211636_14522719.jpg

ポートピアホテルのトランテアンで、プチ贅沢。
e0211636_14524138.jpg

最初のアミューズは、パイ包みのパテ。
e0211636_14525448.jpg

シャンパンも外せません。
e0211636_1453645.jpg

二品目はトウモロコシのスープ。
e0211636_14532071.jpg

メインの前菜はオマール海老とマグロのサラダ。
e0211636_14533345.jpg

ビーツとトマトの赤いスープは鱧を浮かべたもの。
e0211636_14534541.jpg

スズキのポアレは、茄子のピュレーがとても良く合いました。
e0211636_14552190.jpg

黒毛和牛のグリルは、マスタードソースとサマートリュフが添えられていました。
e0211636_1455388.jpg

お待ちかねのナチュラルチーズの盛り合わせ。
e0211636_14555582.jpg

フィナンシェ生地のマドレーヌは、もちもちの仕上がり。
e0211636_14561156.jpg

桃のデザートはとろける食感でした。
e0211636_14562722.jpg

神戸の夜景を眺めながら、またまた小さな焼き菓子が・・・
e0211636_1456425.jpg

見慣れた風景ですが、ゆったりと夜を過ごす事が出来ました。

色々キャンセルしてしまった夏でしたが、また楽しい計画を立てようと思っております。
秋からのケーキレッスンも、また頑張りますね~~♪
[PR]
by hisae-18 | 2016-07-25 14:54 | 食べ歩き | Comments(6)

三宮 CHEZ CHILO

e0211636_1459295.jpg

ずっと気になってきたバスク料理のCHEZ CHILOさんへ行ってきました。
e0211636_1502650.jpg

店内はパリのビストロさながら・・・キュンキュンのテーブルが可愛い!!
e0211636_1511170.jpg

わくわくどきどき・・・
e0211636_1514212.jpg

まずはリエットを頂きながら、シャンパーニュで乾杯です。
e0211636_1525932.jpg

豚の頭のカリカリ焼きは、周りのかりかりと中のふわっとした食感に吃驚!!
タルタルソースをつけるとまたお味が変化します。
e0211636_1542440.jpg

ラングドックの赤が進む進む・・・
e0211636_1545556.jpg

スープドゥポワソンは、凝縮された魚介の風味で天にも昇る幸福感。
e0211636_156575.jpg

頬肉の赤ワイン煮込みは、マッシュポテトとクリーミーにマリアージュ。
濃厚なうまみがお口いっぱいに広がります。
e0211636_158978.jpg

この時点でお腹いっぱいだけど、頼んでしまったババ・・・
e0211636_1584865.jpg

ラム酒たっぷりのババに、さらにラム酒の別添え・・・
美味しくない訳がありません。
e0211636_1594197.jpg

ラストはヤギのチーズで完結致しました。
三宮に新しいフレンチの風・・・
長く頑張って欲しいお店のひとつとなりました。
[PR]
by hisae-18 | 2015-11-08 15:02 | 食べ歩き | Comments(0)

Les champs d'or

e0211636_173031.jpg

祇園祭とは、ぜんぜーーん関係なく・・・
レ・ヴィーニュの田中氏お薦め京都フレンチに行ってきました。
e0211636_17311052.jpg

午前中京都でお仕事だったムッシュウと待ち合わせして、レシャンドールへ。
一皿目の前菜は、鯛のカルパチョ ガトー仕立て。
巨峰が海栗のくせを上手く緩和して、プィイフュメの香りを際立たせてくれました。
e0211636_17322018.jpg

二皿目の前菜は、名物はフォアグラと無花果のテリーヌ。
まるでデザート様な甘さと、フォアグラの濃厚な風味が絶妙。
e0211636_17363549.jpg

シャラン産鴨のロースとじゃが芋のホワイトソースグラタン仕立て添え。
e0211636_1737542.jpg

ムッシュウは、子羊のロースト。
勿論、プィイフュメのボトルは飲みきって・・・さらに最後はボルドーの赤で〆る事に~~。
e0211636_17391952.jpg

デセールはココナッツのブラマンジェ、杏のソルベ添え。
デセールも美味しかったので、大満足のデジュネとなりました。
(終わり良ければ、全てよし~~。)
e0211636_17443944.jpg

田中氏曰く、「京都でも珍しくクラシックなスタイルを守ったフレンチなので・・・」
のお言葉通り、安定した美味しさと落ち着いた雰囲気で楽しむことが出来ました。
e0211636_1746397.jpg

1983年お店をオープンと言う事は、私の関西歴と同じ!!
パリの街角に馴染んだレストランの様に、これからもずっと頑張って欲しいお店であります。
[PR]
by hisae-18 | 2014-07-12 17:50 | 食べ歩き | Comments(2)

北野ルセット

e0211636_1545712.jpg

ながーーーいお休みにも、お家ご飯にも飽きて・・・
北野のルセットへ
(と、言いながらカメラを持たないだけで、お蕎麦屋さん洋食屋さん、かき氷屋さんなどなど
色々出かけてはいるのですけどね。)
e0211636_1547664.jpg

カラフルなカトラリーが生き生きと、シンプルな白いお皿にとても映えます。
シャープなフォルムに魅了されました。

基本的にシンプルな食器が好きなので、選ぶお店も自然とそういうセレクトのお店になります。
e0211636_15492241.jpg

コートデュローヌの赤を選んで・・・
e0211636_155085.jpg

アミューズの後は、色取りどりの前菜。
e0211636_15505698.jpg

メインは鴨のロースト。
e0211636_15511558.jpg

旦那様は、頬肉の赤ワイン煮込み。
e0211636_15515980.jpg

最後は、チーズのアラカルトとマルカルポーネのデセールを頂きました。

ルセットさんの看板デセール「ミロワール」は、秋までお預け・・・
また次回のお楽しみですね。

夏の日の北野でパリ気分・・・良い気分転換となりました。
[PR]
by hisae-18 | 2013-08-17 15:56 | 食べ歩き | Comments(2)

天使の海老

e0211636_1436468.jpg

ヌーメアの中心地、サントルビルの絶品フレンチ「シェトト」
天使の海老を堪能致しました。
e0211636_1439729.jpg

マルシェでは、こんな感じで売られています。

普段よほど新鮮海老でないと頂かない私も沢山食べられるくらい
臭みもなくて、本当にやわらかく美味しい海老でした。
e0211636_14403968.png

地元のお客様が次々と現れる、人気店!

羊のパテは、ふたりでシェアーしても、まだまだ食べきれないくらいの大きさ。
お味は、しっとりしているけどくどくない・・・ワインがぐんぐん進む危険な仕上がり。
e0211636_14431542.jpg

レンズ豆のサラダもボリューミー。

それでも、最後まで飽きさせない味付けは素晴らしい!
気さくなフランス人シェフと、和やかな日本人マダムのお店でした。
e0211636_14444630.jpg

新鮮な素材は、海沿いの朝市で仕入れることが出来ます。

小さな街だけど、人の温かさを感じました。
[PR]
by hisae-18 | 2013-08-08 14:47 | voyage | Comments(4)

La Nouvelle-Calédonie sanpo

e0211636_655324.jpg

ちょっと涼みに・・・
e0211636_655468.jpg

エアーカランの直行便で~~。
e0211636_6562923.jpg

ニューカレドニアまで行っておりました。

あまり思った写真は撮れませんでしたが、旅先では素敵なひばりさんの紹介で
現地在住お友達お薦めの美味しいフレンチで、プチパリに浸ることが出来ました。

またゆっくりとアップ致します。
ひばりさんありがとうございました。
[PR]
by hisae-18 | 2013-08-07 07:01 | voyage | Comments(0)

Tuuti Tuuti

e0211636_17544386.jpg

30年来のお付き合い・・・私にとってのアナ・ウインター
お仕事を始めた頃の先輩デザイナーさんと、久々のフレンチでした
e0211636_17582911.jpg

会社を辞めてからは、子育てに追われ年賀状くらいのお付き合いでしたが
5~6年前からニットの展示会に呼んで頂き、それからは年に一回お逢いする様に
なりました。
e0211636_1804563.jpg

そして、なんとそこに私のブログの数年来のファンSNOWさんが毎年先輩の展示会を
観に来てくださる様になり・・・
たまたま全員北関東と言う事で、意気投合!
お正月頃から、「一度3人でランチでも!」と言う話になり、今回のフレンチがやっと実現したのです。
e0211636_185255.jpg

何ともへんてこな組み合わせですが、これがまた同じ関東の出身!
お話が止まらない・・・止まらない・・・笑
e0211636_1863110.jpg

元々個性的で好奇心旺盛な楽しい先輩と手作り大好きなSNOWねえさんは、
ほぼ同じお年頃・・・
一回り程年下のわたしは、お二人から聞く事すべてに感心し通し・・・
永遠の憧れのお方には、ずっとずっとお元気でいてほしいと願うの私なのです。
e0211636_18102811.jpg

昨日はお二人のお陰でとっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
e0211636_18113378.jpg

SNOWさんからは、嬉しい手作りのお土産も頂き、ふわんと温かな気持ちに包まれた
一日でありました。


☆お礼 垂水 Tさま、西岡本 レモンさま、素敵なお葉書をありがとうございました。
また秋にお逢い出来ます事を楽しみにしております。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
[PR]
by hisae-18 | 2013-06-12 18:17 | 食べ歩き | Comments(4)

ソバージュならやっぱり六甲厨房 oishii

e0211636_1348118.jpg

旬のソバージュを頂きに、六甲厨房へ。
e0211636_13484991.jpg

カジュアルにカベルネで乾杯!
e0211636_1350399.jpg

程よい加減に茹でたソバージュにふわっと香ばしく焼いたフォアグラと
パッションフルーツの組み合わせ!
去年とは一味違う、斬新なアイディアが光ります。
e0211636_13525447.jpg

仔牛の煮込みクスクス添えもやさしい味わいで、いくらでも食べられそう~~。
e0211636_13545884.jpg

後はブルーチーズのトーストで、お腹も大満足。
ご近所で私たちの我儘をいつも叶えてくれるフレンチなのであります。
[PR]
by hisae-18 | 2013-06-08 13:56 | 食べ歩き | Comments(6)

京都エヴァンタイユ

e0211636_19431277.jpg

ずっと憧れていた京都のフレンチ「エヴァンタイユ」に、行って参りました。
e0211636_19444332.jpg

娘が大学時代からこの近くに住んでおりましたので、「いつかは一緒に行きたいな~」と
考えておりましたが、そう思いながら早6~7年・・・
e0211636_1947393.jpg

今日は「春本番・・・」との、天気予報を聞いて、娘を誘い出してみました。
e0211636_1949781.jpg

前菜は、田舎風パテとスパニッシュオムレツ、ピクルスにフレッシュな香草。
e0211636_19502438.jpg

スープは牡蠣のムースと茸のポタージュ。
んん~~ん、素晴らしい組み合わせ。
牡蠣がそんなに得意じゃない私だけど、素材を最大限に生かしたシェフの調理技術を
髙く評価致します。
見た目は地味だけど、お味はパーフェクト!
e0211636_19531969.jpg

メインはかじきマグロのソテー。
カリカリの焼き加減と、グリーンソースの相性も抜群です。
添えられたポテトのグラタン風も好みの味付け。
e0211636_19544511.jpg

娘はポークソテーをセレクト。
堀川牛蒡のソースが風味豊かでした。
e0211636_195548100.jpg

ふわふわの自家製マシュマロ。
ハーブや胡椒のスパイシーな香りに圧倒されました。
e0211636_19563754.jpg

デザートはなんと、6種類をほんの少しずつ全て味わわせて頂きました。
6種類のデザートにさらに、アイスクリームとシャーベット、フルーツの盛り合わせ。
至福の時間・・・
e0211636_19582977.jpg

辛口の娘も、今日はご満悦!
(普段   母のお菓子しか食べませんのよ~~笑)
e0211636_19594559.jpg

アーティスティックなカップで頂くエスプレッソ。
e0211636_2002217.jpg

私は、ストレートティーを頂きました。
e0211636_2004938.jpg

流石、京野菜を生かしたと評判のすっきりとしたフレンチ、
全然もたれる事もなく、最後まで美味しく頂く事が出来ました。
いわゆる観光客向けのお店とは一線を引いていると感じました。

まるで、パリ在住のデザイナー島田順子さんみたいなモダンなマダムと
やさしい面持ちのシェフのお料理に大満足の春の一日でした。

昨日は、素敵なハープ姫とフィンランド展を観に行きましたが、彼女にもお薦めしたい
お店となりました。
そして、W氏~~食通の貴女にお薦めしながらやっと私が行けました(笑)
貴女のおっしゃる事に間違いはありません~~。(合掌)
[PR]
by hisae-18 | 2013-03-06 20:05 | 食べ歩き | Comments(2)

ケーキレクチャー、お料理クラブ


by hisae-18
画像一覧