カテゴリ:アンティーク( 19 )

SoLさんの北欧アンティーク食器

e0211636_09075288.jpg
Un visage noubeau de notre maison.
我が家の新顔。
北欧食器を扱うSoLさんからお嫁入しました。


e0211636_09103376.jpg
繊細なデミタスカップですが、これでお紅茶を頂くのを楽しみにしております。
SoLさん、素敵な出逢いをありがとうございました。




[PR]
by hisae-18 | 2018-09-15 09:12 | アンティーク | Comments(0)

石豊堂の器

e0211636_13523305.jpg
お料理好きは器好きのご多聞に漏れず、やっぱり私も器が大好きです。
それでも一目で「これだ!!」と、思うことは少なく・・・
これも出逢いだと思うのですが、インスピレーションが「ピピ!!」と働いた時は、即決するに限ります。

今日は六甲の器やさんで、素敵な出逢いがありました。
小さな取り皿ですが、花と蝶のバランスが良くお値段も可愛かったので、5枚とも早速連れて帰りました。


e0211636_13583392.jpg
印判の中皿は煮物にぴったりだと感じて2枚選ばせて頂きました。
お料理教室でも活躍しそうなお皿達は、にこにこ微笑んでいるかの様に見えました。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by hisae-18 | 2018-01-12 14:02 | アンティーク | Comments(0)

お好きなティーカップで召し上がれ♪


e0211636_16582125.jpg
ケーキレクチャー会やパーティーでは、新しくなった引き出すタイプの食器棚にティーカップを並べておりますので、
そこから生徒さんにお好きなカップを選んで頂いております。

みんな女子は大喜び!!「わ~~、どれにしようかしら???」と、しばしにらめっこ♪

次は貴女の番ですよ・・・


e0211636_17083317.jpg
ガラス食器は、こんな感じ。


e0211636_17094294.jpg
小皿は、カップと同じく引き出しの中に並んでおります。



e0211636_17104719.jpg
和食の時には日本酒もお出ししたりしておりますので、お猪口も色々選べます。


e0211636_17114762.jpg
普段使いのアンティーク。

e0211636_17122470.jpg
昨日のパーティーでは、自家製サルッチャと、野菜のハーブ焼きをお出ししました。


e0211636_17133735.jpg
そして、あのバターケーキはこんなお姿になりました。
バターケーキだけど、全然重くない!!と、男性陣にも大好評でありました。






[PR]
by hisae-18 | 2017-04-28 17:01 | アンティーク | Comments(0)

アンティーク椅子の張り替え

e0211636_16474400.jpg
20年以上前に買ったアンティークの椅子の生地を張り替えに出しておりました。
自宅のリフォームと共に、椅子も綺麗に生まれ変わったら素敵だなぁと、近くの椅子屋さんに
お願いしたのです。
e0211636_16501346.jpg
家の中だと渋いオレンジ色に見えますが・・・
e0211636_16510496.jpg
自然光だと、深い紅色をしています。
kitchenリフォームは4月完成になりますが、色々考えているだけで楽しく待ち遠しい時間です。

この椅子はたった一つですが、これからも長く可愛がってあげたいと思っております。

[PR]
by hisae-18 | 2017-02-28 16:54 | アンティーク | Comments(0)

マザーオブパールのロザリオ

e0211636_8295299.jpg

大好きな奈良の満月アンティークさんのサイトで、一目惚れしてしまった
マザーオブパールのロザリオです
e0211636_8311818.jpg

ほぼ毎日チェックさせて頂くのですが、「あっ、素敵!!」と思ったら
Sold だったり、私には手の届かないお値段だったり・・・で、
そうそうチャンスが廻ってくる訳ではありません。
e0211636_8331126.jpg

そんな中で、久々の運命的なめぐり逢い・・・
大粒のマザーオブパールが、なんとも優雅です。
e0211636_8344131.jpg

今年お気に入りのHARRIS GRACEのベルベットのブラウスに合わせましょう。

よりアンティークな装いが楽しめそうです。

満月さんに感謝を込めて。
e0211636_13183282.jpg

[PR]
by hisae-18 | 2016-12-20 08:37 | アンティーク | Comments(4)

アンティークブローチ

e0211636_1414465.jpg

この冬の襟元を彩ってくれたのは、昨年末にアメリカから取り寄せたトリファリのブローチでした。

もう何年も前にマックスマーラで買った、クラシックなツイードのコートに合わせて使っております。

お気に入りのレストランで、「まるでソムリエバッジみたいですね!」と、言われて上機嫌・・・笑
e0211636_14172857.jpg

もう一つは黒と琥珀色のリース型のブローチ。

こちらは、アルベルタフェレッティーの黒のベルベットのコートの襟元にあしらっております。
(お写真で写すと黒いコートが白っぽく反射して上手く撮れませんでした。)
同じくカシミアの黒いコートには、どちらのブローチも品よくマッチ♪
e0211636_14212724.jpg

最後は、ブローチではありませんが大きなブローチ風にポイントにしている、
数年前に買ったアンティーク風ネックレス。
こちらはお洋服ブランドとしても大好きなエポカの物です。
(下のシルクのブラウスも、エポカです。)

一番寒いこの季節を乗り越えて、明るい春の到来を待っております。
今年は、特に春が待ち遠しいと感じる私なのであります。
[PR]
by hisae-18 | 2015-02-05 10:23 | アンティーク | Comments(4)

Un verre à vin antique

e0211636_8484366.jpg

この夏に出かけた軽井沢のハルニレテラスで、ムッシューが選んでくれたアンティークのワイングラスです。

使いやすい大きさで、さりげない透かしの模様入り、本当に気に入って買ってもらったのですが、
実はもう一つ違うデザインで、アールデコ風の模様のグラスも買って帰りました。

なんと悲しい事に、買って一週間も経たない内にそのグラスを不注意で割ってしまいました。
(せめてお写真に収めたかった。)
ムッシューは優しいので・・・「形あるものはいつか壊れるんだよ。」と
慰めてくれましたが、二度と手に入らない一点物だけに、残念で仕方ありません。

残ったグラスは、大切に大切に使いたいと思います。
[PR]
by hisae-18 | 2014-09-08 16:30 | アンティーク | Comments(2)

Magasin d'antiquités

e0211636_1721284.jpg

時の扉を叩く。
e0211636_17213985.jpg

私は・・・何故古い物に惹かれるのだろう
e0211636_1722467.jpg

いにしえの思い出や歴史を閉じ込めた品格・・・
e0211636_17252956.jpg

現代では再現出来ない味わいと温もりがあるからだろう。
e0211636_17273999.jpg

そんな時間旅行がふらりと出来る、この街角がすき。
[PR]
by hisae-18 | 2013-12-18 17:30 | アンティーク

Cocochi L'atelier @北山

e0211636_17314384.jpg

先週の娘とのおデートの最終目的地は・・・
Cocochi L'atelier さんでした。
e0211636_17333883.jpg

秘密の階段を上ると・・・そこは一面の薔薇の世界。
e0211636_17345144.jpg

窓から差し込むやさしい午後の光の中。
e0211636_17353574.jpg

想像した以上に素敵なコサージュのモチーフが所狭しと並んでおりました。
e0211636_17362556.jpg

そう・・・ここで、オリジナルのコサージュを作って頂こうと思ったのです!!
e0211636_1737167.jpg

オーダーを済ませて、ほっと一息。
なんと、ハーブティーとクッキーまで頂いて、すっかり和んでしまいました。
e0211636_17382125.jpg

京都は、ふとした所に素敵なカフェがあったり・・・
e0211636_1738494.jpg

夕暮れから「ヱビス」の文字に後ろ髪がひかれたり・・・笑
e0211636_17393541.jpg

出来上がりを楽しみに、また京都へ行こうと思う私なのでした~~。

[PR]
by hisae-18 | 2013-09-24 17:44 | アンティーク | Comments(2)

小鳥のアンティークケーキ皿

e0211636_12373791.jpg

ホワイトデーイブイブ企画で教授が買ってくれたのは、小鳥柄のお皿でした。
無理やり誘導して買わせたともいいますかね?)
e0211636_12385217.jpg

実は随分前にも、同じ柄のお皿を他のアンティーク屋さんで見かけた事がありました。
残念ながらちょっと髙めのお値段設定だったので、断念。

でもずっとこの柄が気になっておりました。

そして、また出逢ってしまった小鳥さんのお皿!前のお店で観たお値段の半額です!
しかも二枚残っている・・・ちょっと薄いお色と濃いお色。
「んんーーーーん、どっちにしよう?」と、悩んでいると、
「両方いいよ!」と、神のお声。嬉しすぎ!

素敵なホワイトデーイブイブとなりました。
(あれ?バレンタインもホワイトデーも関係なかったのでは?)
そうそう、神様のお陰ですから~~笑

このお皿に、先日遊びに来てくださった六甲のカフェの女神「matoca」さんから頂いた
クッキーを乗せてみました。
小鳥柄に小鳥のクッキー・・・かわい過ぎる!
他にもナチュラルクッキーを沢山頂きました。
幸せな、ティータイムを過ごしております。
美味しいクッキーと心和むケーキやお茶は、matocaさんへどうぞ!
e0211636_12473572.jpg

そしてまた、別の憧れのお方からの頂き物は、北の国からのお土産。
お菓子やパンにお使いください・・・と、嬉しいメッセージ付きで
無塩バターとベルギーのチョコを頂きました。
e0211636_12493786.jpg

乙女な彼女の独特の世界観に惹かれます
出遭いに感謝して頂きますね。
ありがとうございました。

matocaさんとは・・・
[PR]
by hisae-18 | 2013-03-13 12:53 | アンティーク | Comments(6)

ケーキレクチャー、お料理クラブ


by hisae-18
画像一覧