タグ:アンティーク ( 20 ) タグの人気記事

SoLさんの北欧アンティーク食器

e0211636_09075288.jpg
Un visage noubeau de notre maison.
我が家の新顔。
北欧食器を扱うSoLさんからお嫁入しました。


e0211636_09103376.jpg
繊細なデミタスカップですが、これでお紅茶を頂くのを楽しみにしております。
SoLさん、素敵な出逢いをありがとうございました。




[PR]
by hisae-18 | 2018-09-15 09:12 | アンティーク | Comments(0)

石豊堂の器

e0211636_13523305.jpg
お料理好きは器好きのご多聞に漏れず、やっぱり私も器が大好きです。
それでも一目で「これだ!!」と、思うことは少なく・・・
これも出逢いだと思うのですが、インスピレーションが「ピピ!!」と働いた時は、即決するに限ります。

今日は六甲の器やさんで、素敵な出逢いがありました。
小さな取り皿ですが、花と蝶のバランスが良くお値段も可愛かったので、5枚とも早速連れて帰りました。


e0211636_13583392.jpg
印判の中皿は煮物にぴったりだと感じて2枚選ばせて頂きました。
お料理教室でも活躍しそうなお皿達は、にこにこ微笑んでいるかの様に見えました。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by hisae-18 | 2018-01-12 14:02 | アンティーク | Comments(0)

アンティークのイヤリング

e0211636_13221980.jpg
マダムHさまにお土産に頂いたアンティークのイヤリングです。

e0211636_13230134.jpg
マダムの知人がさせているお店で買わせて頂いた播州織の繊細なハンカチに乗せてみました。
e0211636_13235324.jpg
左右デザイン違いのイヤリングは流石ハイセンスなマダムのセレクトです。
素敵なお土産をありがとうございました。


[PR]
by hisae-18 | 2017-06-19 13:24 | 頂き物 | Comments(0)

アンティーク椅子の張り替え

e0211636_16474400.jpg
20年以上前に買ったアンティークの椅子の生地を張り替えに出しておりました。
自宅のリフォームと共に、椅子も綺麗に生まれ変わったら素敵だなぁと、近くの椅子屋さんに
お願いしたのです。
e0211636_16501346.jpg
家の中だと渋いオレンジ色に見えますが・・・
e0211636_16510496.jpg
自然光だと、深い紅色をしています。
kitchenリフォームは4月完成になりますが、色々考えているだけで楽しく待ち遠しい時間です。

この椅子はたった一つですが、これからも長く可愛がってあげたいと思っております。

[PR]
by hisae-18 | 2017-02-28 16:54 | アンティーク | Comments(0)

アンティークブローチ

e0211636_1414465.jpg

この冬の襟元を彩ってくれたのは、昨年末にアメリカから取り寄せたトリファリのブローチでした。

もう何年も前にマックスマーラで買った、クラシックなツイードのコートに合わせて使っております。

お気に入りのレストランで、「まるでソムリエバッジみたいですね!」と、言われて上機嫌・・・笑
e0211636_14172857.jpg

もう一つは黒と琥珀色のリース型のブローチ。

こちらは、アルベルタフェレッティーの黒のベルベットのコートの襟元にあしらっております。
(お写真で写すと黒いコートが白っぽく反射して上手く撮れませんでした。)
同じくカシミアの黒いコートには、どちらのブローチも品よくマッチ♪
e0211636_14212724.jpg

最後は、ブローチではありませんが大きなブローチ風にポイントにしている、
数年前に買ったアンティーク風ネックレス。
こちらはお洋服ブランドとしても大好きなエポカの物です。
(下のシルクのブラウスも、エポカです。)

一番寒いこの季節を乗り越えて、明るい春の到来を待っております。
今年は、特に春が待ち遠しいと感じる私なのであります。
[PR]
by hisae-18 | 2015-02-05 10:23 | アンティーク | Comments(4)

ロザリオ

e0211636_9152110.jpg

クリスチャンではありませんが、ロザリオ風のアクセサリーが好きです。
e0211636_9162952.jpg

お友達の作家さんにお願いして作って頂いた物も、何点かあります。
e0211636_9171313.jpg

本来ロザリオは、お祈りの為に用いる物で、首に下げる物ではありませんが、
このアンティークのロザリオは、ネックレスにできる様に作り変えてもらいました。
さりげない華奢なパープルのロザリオは、一番のお気に入り。
e0211636_9195813.jpg

何故かクロスの物に、とても惹かれる私です。
[PR]
by hisae-18 | 2014-06-14 09:22 | ファッション | Comments(2)

雨の日のTarte de Grand Marnier oishii

e0211636_1239913.jpg

レアーチーズのフィリングにグランマニエを忍ばせた、大人のチーズタルトを作りました。
こくのある白ワインとベストマッチ。
e0211636_12404590.jpg

飾りは、グランマニエと相性の良いオレンジと檸檬のスライスを艶やかに煮たピールとピスタチオ。
e0211636_12424086.jpg

雨の日の私の密やかな楽しみ。

降り注ぐ光りがなくても、アンティークのランプがお友達。
今日も誰かの誕生日を彩る君。
[PR]
by hisae-18 | 2014-03-26 12:46 | Tarte | Comments(0)

Magasin d'antiquités

e0211636_1721284.jpg

時の扉を叩く。
e0211636_17213985.jpg

私は・・・何故古い物に惹かれるのだろう
e0211636_1722467.jpg

いにしえの思い出や歴史を閉じ込めた品格・・・
e0211636_17252956.jpg

現代では再現出来ない味わいと温もりがあるからだろう。
e0211636_17273999.jpg

そんな時間旅行がふらりと出来る、この街角がすき。
[PR]
by hisae-18 | 2013-12-18 17:30 | アンティーク

Antiques Truffle 京都 鹿ケ谷

e0211636_12153211.jpg

昨日は、鹿ケ谷のトリュフさんを再訪しました。
e0211636_12161975.jpg

思い焦がれて数年・・・
少し前にやっと楽しみに訪れた時は、運悪く私の後ろから外国人観光客の集団が
ぞろぞろと入ってきて、すっかり心折れ・・・
早々に観るのを諦めてしまいました。
(外国人のお方がいけない訳ではありませんよ。マナーがとっても悪かったのです。)
e0211636_12191215.jpg

河原町、寺町、丸太町とお散歩して、途中で旦那様と和食とワインを頂いたりしながら、
「お散歩日和だねーーー」と、鹿ケ谷までご機嫌で歩いてきました。
e0211636_12215299.jpg

そうそう、旦那様のおばあちゃんのお墓参りもしました。
e0211636_12223553.jpg

「久し振り過ぎて、場所があやしい・・・」とか言いながら。笑
e0211636_12243045.jpg

トリュフさん、本当に素敵な空間です。
e0211636_12253512.jpg

中はかなり広くて、いろんなコーナーに分かれています。
ここは、光り差し込む明るいガーデンエリア。
e0211636_12261239.jpg

アンティークのランプも好きなアイテムの一つです。
e0211636_12264670.jpg

「奥さーーーーん、こっちにも良いものありますよ!」と、教授の声が・・・
e0211636_12273344.jpg

アクセサリーも繊細で、うっとり~~。
e0211636_1228647.jpg

お店ごと欲しい・・・そのくらい好みのセレクトばかりのお店です。

あっ、嬉しい!前に悩んでいたお皿・・・まだ売れずに残っていてくれました。
[PR]
by hisae-18 | 2013-03-13 12:33 | アンティーク | Comments(0)

奈良の満月アンティーク

e0211636_14542666.jpg

確か、初めて伺ったのもいきなり思い立って出かけた日でした。
e0211636_1455733.jpg

前回伺ったのは、2年前の奈良マラソンの時でした。
e0211636_14561510.jpg

また随分とディスプレーも雰囲気が変わったみたい。
e0211636_14572575.jpg

キュートでイギリスチックなコーナーや・・・
e0211636_14582149.jpg

窓辺の明るい一角・・・
e0211636_1458523.jpg

ランプのほんわりと包みこまれる様な光。
e0211636_14593299.jpg

時を超えた布か醸し出す、独特の世界。
e0211636_1503047.jpg

鏡の奥のマドンナ。
e0211636_151166.jpg

レースを通した柔らかな日差し。
e0211636_1532132.jpg

いつも迷って選べないアクセサリー達。
e0211636_1532761.jpg

心惹かれるRのモノグラム刺繍。

どれもが特別のたった一つの宝物・・・
[PR]
by hisae-18 | 2012-11-11 15:05 | アンティーク | Comments(2)

ケーキレクチャー、お料理クラブ


by hisae-18
画像一覧